日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

感謝を込めて

今年も残すところあと二日となりました。

何気ない日々を綴ったブログを覗いてくださり、

貴重な時間を割いてコメントまで戴き、心から感謝しています。

皆様の温かい心に触れることが出来たことは、私の宝物です。

今冬は寒さが厳しいようですが、風邪など召されませぬようにお過ごしください。

来年もお時間が許すときに覗いてくださいますよう、よろしくお願いします。

一年の感謝を込めて、お花を生けました。

良いお年をお迎えください。

b0178146_20373696.jpg

[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-29 20:39 | 生け花

土に返る

雨上がりの爽やかな朝だった。

AM6:53
b0178146_173515.jpg

鳥の囀りがあちこちから聞こえてきた。

イソヒヨドリの綺麗な声、男の子はこの前と同じ五階建てのビルの屋上にいた。

AM7:28   女の子の姿は撮ることができた。
b0178146_1774531.jpg

AM7:31   シジュウカラにも出会った。
b0178146_179685.jpg

AM7:44   Uターン地点
b0178146_1711875.jpg



雨に洗われた木々は、いつもに増して美しく見えた。

AM8:04   “ 雫 ”
b0178146_17135470.jpg




いつまでも傍に置いておきたいが、そういうわけにもいかない。

5月31日に旅立ったはな子を土に返してやった。

AM11:10   寂しさと安堵感との複雑な気持ちで見上げた空に浮かんでいた
b0178146_1720843.jpg

はな子を乗せて天国へと向かっているように見えた。



今日はお掃除日和だった。

早くしなさいよと急かされているように感じながら、

午後は暖かい日差しを背に受け、窓拭きとベランダの鉢植えの葉っぱの整理をした。

次に、録画していた小田さんの “クリスマスの約束” を聴きながら、

レンジフードの掃除をした。

大掃除とまではいかなかったが、小掃除でちょっと気分がスッキリした。

 
今年も残すところあと2日、体調管理に気をつけましょうね。

雨上がりの景色の美しさに、プチ幸せ♪



(今朝の散歩   2,749m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-29 17:57

燕尾服を纏い

目覚めて一番にカーテンを開け、が降っているかどうかを確認した。

路面は濡れているようにも見えたが、取敢えず準備をして降りてみた。

天気予報が当たり、小雨が降っていた。

残念だが、散歩は諦めた


8時前には雨はに変わり、束の間だったが、静かな冬景色を味わうことが出来た。

この地にあって、氷点下の日が続いたり雪がちらついたりする事は非常に珍しい。

今年は寒い冬となるのだろうか。


今日の最低気温は1.2℃だったが、がちらつく中、鳥達は何処にいたのだろうか。


いつものように、同じ場所に佇むアオサギがいる。

同じ子なのかどうかは分からないが、いつも同じ方向を向いて佇んでいる。 (12.23 撮)
b0178146_1952093.jpg

この場所は、ガードレールからほんの数メートルしか離れていない水門がある所だ。

私の視線を感じたのだろう。

完全に背を向けられてしまった。
b0178146_2005327.jpg

「休んでいたのにごめんね」と言って立ち去ろうとしたその時

羽の美しさに目を奪われた。
b0178146_19595749.jpg

b0178146_200241.jpg

いつも見ていたのは顔と全体像で、

灰色の羽には目が行かなかったようだ。

可哀想なことをしたなとちょっと反省したものの、

そっぽを向いてくれたアオサギ君に感謝

君はこんなにも美しい燕尾服を纏っていたのだね。

朝だから “モーニング” と言うべきなのだろうが、

“燕尾服” という響きの方が合っているように思えた。

地味だと思っていた君だが、

散歩をするようになって沢山の発見があった。

君がこんなにも美しかったとは、夢にも思わなかった。

まだまだ知らないことが沢山ありそうだ。

来年も君に注目していきたいと思う。

君から貰った新たなことを知るという喜び

君との出会いに、プチ幸せ♪
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-28 20:30 |

空に魅了され

今朝は眠気に勝てず、散歩はパスしてしまった。

AM6:44   カーテンを開けると、美しく焼けた空があった。
b0178146_1831131.jpg

海辺からこの朝焼けを見られなかったと思うと、残念で仕方ない。

AM6:46   朝焼けと星
b0178146_1835262.jpg

AM7:20
b0178146_18362625.jpg

AM7:47
b0178146_18372459.jpg




明日が今年最後の出勤日。

溜まった仕事を年越しさせたくないので、今日も必死だった。

肩凝りはマックスに、そして耳鳴り頭鳴りもマックスに。


帰りにスーパーへ行く途中、車窓から見た美しい夕焼けに心が奪われた。

買い物を終え帰路でみた綺麗なお月様に、心が洗われる様だった。

満月かと思ったが、明日が満月ということだった。


帰宅しベランダに出ると、まだ夕焼けを見ることが出来た。

PM5:38
b0178146_18444470.jpg

PM5:40   そして綺麗なお月様も。
b0178146_18463255.jpg



今朝の最低気温は-3.2℃、明日は少し気温が高いようだが傘マークが。

降水確率は60%、どうか外れますように。

今夜は早く床に就いて、明日は歩きたい。

焼けた空に魅了され、プチ幸せ♪
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-27 19:00 |

ほっこり

今日も厚い雲に覆われていたようで、東の空が白む気配はなかった。

しかし、Uターン地点に着いた時、

雲の切れ間から僅かながら朝焼けが見られ、太陽の有難さを感じた。

AM6:37
b0178146_19344428.jpg

実際目に映った光景は暗く、こちらの方が近い
b0178146_19355789.jpg

昨日は満ちていた潮だが、今朝は干潟が広がっていた。




物悲しいような色味のない冬枯れの風景の中、

突如目に入った優しい色合いの一隅。 (12.23撮)
b0178146_19425665.jpg

今頃咲くピンクの花って何だろうと思い近づいていくと、

色を添えていたのは可憐な小菊だった。
b0178146_19422732.jpg

そこだけが訪れたように暖かな空間が広がっていた。

一瞬寒さを忘れ、ほっこり気分になった。

厳寒の中咲く小菊の暖かさに、プチ幸せ♪



(今朝の散歩   2,399m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-26 20:00

人面木

昨日の夕景、大好きな空の色。
b0178146_21144928.jpg

明日も寒いのだろうなと思いながら眺めた。




今朝の散歩は昨日より1時間位早いものだったが、

寒くないと言えば嘘になるが、風がなかったのでさほど寒いとは思わなかった。

でも調べてビックリ! 

今朝の最低気温は-3.1℃だった。


曇天の今朝は暗く、鳴き声で鴨がいるようだなと想像を膨らませた。

AM6:39   Uターン地点 写真の不思議、実際にはもっともっと暗かったのだけど。
b0178146_2121713.jpg




土曜日の散歩の時、信号待ちで見たものは・・・。

人面魚ならぬ、人面木!
b0178146_21253717.jpg

何度も通っているが全然気付かなかったのに、信号待ちさまさまだ。



(今朝の散歩   2,379m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-25 21:39

ラッキ~♪

玄関を出て、最初に目に入った光景に固まった

AM7:22   気味の悪い雲に、一瞬山火事かと思った。
b0178146_124257.jpg


今朝の最低気温は-1.9℃

クリスマス寒波の中にあって風が強く、耐寒温度はもっと低く感じた。

太陽は昇っているものの、鳥の囀りも姿もなかった

AM7:41   ヒドリガモも寒くて、食事どころではなさそうだった。
b0178146_1238107.jpg

AM7:45   強風の為、珍しく波が。
b0178146_12452572.jpg

AM7:49   Uターン地点
b0178146_12551334.jpg

AM7:49   「うー、今日は風が強くて、寒いなー」
b0178146_1247593.jpg

AM7:50   「でも、ぼ、ぼくは風の子だい!」
b0178146_12484392.jpg

かなり強がっていた海鵜君だった。

AM7:51   カモメは強風で静止状態に。
b0178146_12583992.jpg



住宅街に入ると風もなく、優しい光景が目に入った。

AM8:05   沢山の芙蓉の実、丸い芙蓉の実が温かさをくれた。
b0178146_1332639.jpg



朝7:00 開店のパン屋さんに寄り、いつものパンとシュトレンを買った。

“クリスマス・プレゼントです” と差し出された思わぬプレゼントに、嬉しくなった。

生花のアレンジメント、ダンボールの素朴さもいいものだ。
b0178146_13112178.jpg

と、思っていたら・・・。
b0178146_13135145.jpg

よく見てみたら、陶器に生けられリボンまで♪

太っ腹なパン屋さんに感謝

ラッキーな一日の始まりとなった。


思わぬプレゼントに、我が家もクリスマスの雰囲気がアップした。

Merry Christmas !
b0178146_13254050.jpg

b0178146_13261776.jpg

リボンの中にはシュトレン、一人で食べるのかと思うとちょっと怖い高カロリー005.gif


ラッキーな一日の始まりに、プチ幸せ♪



(今朝の散歩   3,527m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-24 13:56

柿を貪り

日曜日は交通量が少なく、のんびり散歩が出来るはずだった。

しかし、連休だからなのかクリスマス前だからなのだろうか、

予想外の交通量でのんびり散歩とはいかなかった。

AM8:58   Uターン地点
b0178146_12413737.jpg




人目も憚らず・・・。
b0178146_12441380.jpg

『あら、見てたのね』
b0178146_1245068.jpg

先週の日曜日のお客様はカラスだった。

そして今日のお客様は、

AM9:15   頭を突っ込んで柿を貪っていたスズメだった。
b0178146_12501270.jpg




(今朝の散歩   3,242m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-23 12:58 |

鳥との出会い

天気予報では雨だったが、

厚い雲に覆われているものの雨は上がっていた

遅くなったが、歩くことにした。

AM8:29   最初に出会ったのはコサギだった。
b0178146_1628323.jpg

脚は黒く、指が黄色だというのをはっきり見ることが出来た。

この品のある姿のコサギ君だが、

人の気配を感じガードレールへと移動した後、

放尿ならぬウ〇〇をした。

鳥が勢いよくウ〇〇をするところを見たのは初めてだった。

運が付いているかも・・・なんてね。


AM8:48   ひとりお休み中のヒドリガモ。可愛いバックスタイルが溜まりません。
b0178146_16453927.jpg

AM8:52   他の子達は一生懸命朝食中だというのに。   
b0178146_16461567.jpg

AM9:00   海鵜(Uターン地点)
b0178146_16404435.jpg

珍しく近い杭に留まっていたので、目まではっきり撮れていた。

Uターン地点より足を伸ばし、更に西へと向かった。


AM9:15   ヒドリガモの中に1羽だけ毛色の違う子がいた。
b0178146_1773881.jpg

b0178146_17211135.jpg

頭頂部の黄色、羽に微かに見られる灰色から雄であろうかと思えるが、幼鳥?

それとも病気なのだろうか。

AM9:23   忙しそうに歩くイソシギ
b0178146_17321949.jpg

AM9:26   1羽だけ離れた所にいた。   
b0178146_17295637.jpg

ヒドリガモより一回り小さい鴨、コガモだろうか。


AM9:40   初めて出会ったメジロ
b0178146_17362694.jpg

AM9:41   「あなたはだあれ?」
b0178146_17391631.jpg

b0178146_17402876.jpg

「・・・」      ジョウビタキ(雌)でしょうか?(追記)
b0178146_17411120.jpg

今日も俄かバードウォッチャーとなり、

楽しい時間を過ごすことが出来た。

思いがけず出会ったメジロに、プチ幸せ♪


(今日の歩行距離   6,708m : 内、朝の散歩  約4,000m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-22 18:02 |

F.ヘミング

今朝は潮が満ちており、海らしい光景に心も満ちた。

AM6:38   Uターン地点より
b0178146_1926535.jpg

AM6:42   薄暗がりではあったが、カモメと鴨の姿が見て取れた。
b0178146_19282787.jpg

珍しく、防波堤、と言っても1mにも満たない低い物だが、の傍近くまでやって来た。

眼下で泳いでいる姿を見ているだけでも嬉しかったが、

ほんの数十メートル先を飛び交うカモメの姿に見惚れていた。




昨日は待ちに待った、F.ヘミングのソロリサイタルの日だった。

会場は倉敷市民会館。

倉敷に行ったら、必ず立ち寄るお店がある。

工芸品を置いており欲しいものが沢山あるが、

お値段が張るものが多くなかなかお持ち帰りとはいかない。

店主から許可を頂き、カメラに収めて帰った。

この竹で編まれた籠は芸術品だと思う。
b0178146_19432383.jpg

一番欲しいのが、この山葡萄で編まれた籠だ。
b0178146_19444836.jpg

しっかりした作りと趣きある風情に惹かれる。
b0178146_19494175.jpg

でもちょっと手が出ない。

私が買ったのは、バターナイフと小さな匙
b0178146_19543023.jpg

寒い冬には、温かみを感じるものが一番だ。

目の保養をした後、いよいよ会場へと向かった。


席は2列目の中央、演奏する姿が間近に見られるのかと思うとドキドキした。
b0178146_19392170.jpg

彼女が奏でるピアノの優しい音色が好きだ。

チャリティー活動や動物愛護の援助を長年続けている

愛情溢れる彼女だからこその音色だと思う。

優しい音色に包まれ、心もピュアになっていくように感じた。

昨日の感動が覚めやらぬ朝、

間近に見る鳥たちの姿に癒され感動した。

感動×2の朝、プチ幸せ♪
[PR]
by hibikorekouji2 | 2012-12-21 20:35