日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2013年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

今日の夕景

久しぶりに見る染まった空にウットリ

PM7:19  
b0178146_1937427.jpg

PM7:21
b0178146_1938939.jpg

[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-31 19:39

幻想的な

今朝はがかかっていて、山深くに居るかのような錯覚に陥りそうだった。


ボンボンのようにふわふわの可愛い花、

よく見ると渦を巻き花の中に花?があるようだ。

AM5:51   センニチコウ(千日紅)
b0178146_18293222.jpg

b0178146_1844431.jpg

花のように見えるのはで、中に小さく見えるのが花のようだ。


AM6:06   Uターン地点
b0178146_18492920.jpg

矢印の辺りには鳥さんの群れが、この子達は警戒心が強いのだろうか。
b0178146_1851482.jpg

もう少し近くで休んでくれると嬉しいのだけど。


AM6:14   梅の木によじ登ったカボチャ
b0178146_18513753.jpg


がかかっていたお陰で、美しい太陽を見ることが出来た。

AM6:19   お月様のような太陽
b0178146_18533270.jpg


靄がかかり遠くを見渡すことが出来ず、爽やかな朝とは言い難かった。

しかし、その靄のお陰で幻想的な朝陽に出会えた。

幻想的な朝陽を愛でられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,230m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-31 19:10

パステルカラーのトンボ

うーん、遅くなったけど曇天だし、明日は雨予報になっているので歩くことにした。

今朝は台風を思わせる風が吹いていた。

海に近づくにつれて風は強くなってきた。


風が強いので鳥さんはいないだろうと諦めていたが、今日も出会えた。

AM6:18
b0178146_17342128.jpg

珍しくが立っていた。

AM6:19   Uターン地点
b0178146_17355560.jpg

メンバーは昨日と同じようだった。

AM6:20   ソリハシシギとアオアシシギ
b0178146_17365181.jpg


雲行きが怪しくなって来たので、コースを変更した。

なんとか雨に遭うことなく帰宅できた。

雨に遭わずに歩けた朝、プチ幸せ♪

(今朝の散歩   2,680m)




おまけ072.gif

先週の水曜日、向日葵を見ていて偶然見つけた奇麗な糸トンボ。

ちょっと可哀相かなと思ったけど、撮らせて貰った。

アオモンイトトンボ(青紋糸トンボ) 7.24撮
b0178146_17482460.jpg

   イトトンボ科

   胸部側面の淡緑色、腹端の青色が美しい


パステルカラーの奇麗なトンボに暫し見惚れた朝だった。
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-30 18:11

命あるものみんな

今朝も朝から蒸していた。

でも一歩外に出ると、早朝の爽やかな空気に触れることが出来た。


ランタナも実を結び、早いものは色付いていた。

AM5:40   ランタナの実
b0178146_18474381.jpg

沢山生っているが食べられるのだろうか、気になり調べてみた。

  果実は黒い液果で有毒といわれるが、鳥が食べ種子を散布する。

  種子を噛み砕く可能性の強い哺乳類には有毒だが、

  鳥類には無毒という液果をもつ植物は多い。



AM5:54   ダイサギ
b0178146_18524081.jpg

純白のサギを見ていると、心が洗われるようだ。


AM6:02   Uターン地点
b0178146_18542820.jpg


今日もソリハシシギの群れに出会えた。

でも残念ながらの方で休んでいるので、肉眼ではなかなか分かり難かった。

AM6:04   ソリハシシギ
b0178146_18552810.jpg


今日は、ソリハシシギと並んでいたのでこの鳥さんの大きさが分かった。

どうやらアオアシシギではないかと思われる。

AM6:07   ソリハシシギとアオアシシギかな
b0178146_193672.jpg

  <ソリハシシギ> シギの中では小型で体長22~25cmほどである。

  <アオアシシギ> 全長が約32-35 cm、翼開長が約65 cm。



小さな旅鳥たちを見ていると、命あるものみんな頑張って生きているのだなと改めて思う。

ずっと眺めていたい鳥たちがいる風景だが、残念ながら今日は平日。


鳥達に癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,488m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-29 19:45

旅鳥

昨日の人混みには疲れた。

ゆっくりのんびり朝散歩でリフレッシュ

AM5:24
b0178146_1519733.jpg


今日はいつもと違うコースを歩くことにした。

鳥さん達に会う確率が高くなるように、海沿いを選んだ。


春以来に見るカルガモの群れ、20羽以上はいたと思う。

AM5:59   食事中のカルガモ
b0178146_15281640.jpg

コサギも6羽いたが、群れるコサギを見たのは初めてだ。

AM6:03   コサギ
b0178146_15302516.jpg

b0178146_15322179.jpg


AM6:29   久しぶりに出会ったキアシシギ   
b0178146_15325589.jpg

何を語りかけているのかなー。
b0178146_15355111.jpg


向こうにも何羽かいるけど、キアシシギとはちょっと違うように見えた。

目一杯ズームで撮ると、やけに足が長いはじめましての鳥さんだった。

AM6:36   コアオアシシギかな
b0178146_15365877.jpg

もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^

  日本では、

  旅鳥として春と秋の渡りの時期に本州、九州、沖縄において見られるが数は多くない。

  越冬する個体もいる。



AM6:38   Uターン地点
b0178146_15413112.jpg


沖の方に鳥の群れが見えた。

あまりに遠く、肉眼では鳥がいるぐらいにしか見えなかった。

しかしズーム機能のお陰で、なんとか確認出来た。

AM6:41   たぶんソリハシシギ
b0178146_15422980.jpg

  日本で見られる数は多くないが旅鳥として各地に現れる。

  は4~5月ごろ北へ渡る途中に渡来し、は8~10月ごろ南へ渡る途中渡来する。

  秋の方が個体数が多い。


春に出会ったシギたちが、秋の渡りの時期となり羽を休めているようだ。

旅立ちの日までしっかり鋭気を養って、元気に旅立つことを願っている。


思っていた以上に沢山の鳥さんに出会えた朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,000mくらい) 

   ウォーキングカウンターのスイッチを入れるのを忘れていた。

    今日はかなり歩いたぞと思って携帯を開けると、0m と表示されていて愕然とした。

    大失敗!

[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-28 16:14

アイスショー

今日は外出予定があり散歩はパス。


待ちに待ったアイスショーを見るべく大阪へ。

12時開演なので、その前に軽く食事をすることにした。

梅田で食べることにしたのだが、まだ11時前なのであまりお腹は空いていなかった。

たまたま目にした阪神梅田の立ち食い店でたこ焼きを食べたのだが、

これが絶品! 美味しかった~!!
b0178146_18565889.jpg



会場が近づくにつれ、気分が高揚してきた。

初めて見るアイスショーにワクワク♪
b0178146_18582713.jpg

今日の出演者は、

浅田 真央  小塚 崇彦  村上 佳菜子  長洲 未来(アメリカ)

ジェフリー・バトル(カナダ)  ハビエル・フェルナンデス(スペイン)

ケヴィン・レイノルズ(カナダ)  ジェレミー・アボット(アメリカ)

マキシム・コフトゥン(ロシア) 他


オープニングに登場した選手の鍛え抜かれた身体の美しさに目は釘付けになった。

トップ選手のショーはとても楽しかった。

なかでも一番印象に残っているのは、

ハビエル・フェルナンデス(スペイン)のショーだった。

会場全体が惹き込まれていたように思う。

凄く楽しいショーだった♪

そして一番の収穫は、真央ちゃんの今期のショートプログラムを見ることが出来たこと。

ラッキー060.gif


トップ選手のショーを堪能し、プチ幸せ♪
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-27 19:33

琉球オモチャウリって?

ちょっと遅いスタートになってしまった。

時間があまりないと思うと自然に足早になり、この方が運動にはなるようだった。

いつものんびりと楽しみながら歩いているから、運動とは程遠い速さだ。


ダチュラが実を結び始めていた。

AM5:44   ダチュラの実
b0178146_19175475.jpg

b0178146_19232332.jpg

AM5:45
b0178146_19262268.jpg


ダイナミックに頭を突っ込んだダイサギ君だが、はたして・・・。

AM5:54
b0178146_1927989.jpg

b0178146_1929512.jpg

捕れているようないないような・・・。


AM5:59 Uターン地点
b0178146_19294025.jpg



お世話になっている整骨院のグリーンカーテンに、

スイカのおもちゃのような実が生っていた。

AM6:31  
b0178146_19314979.jpg

初めて見る実に興味津々

どこかに名前の分かるものはないかと探していたら、タグを発見。
b0178146_19371672.jpg

名前が分かりスッキリ、先生ありがとう。

ちょっと調べてみたら、

  ツタを伸ばす一年草。

  オキナワスズメウリが日本では正式な名前で、琉球オモチャウリは流通名。

  スズメウリやカラスウリとは別属の別種。

  グリーンカーテンとして、最近人気が出つつあります。

  <実には毒が>

  別名ヤマゴーヤとあり、食べると苦い。

  ですが毒がありますので絶対食べないでください。

  実は2cmか3cmと小さめで有難い。

  <美しさは琉球オモチャウリが一番>

  琉球オモチャウリ(オキナワスズメウリ)の実は最後は真っ赤になり、

  そこに入った白いストライプも綺麗。
 
  ウリボウ(イノシシの子供)のよう。

  カラスウリはオレンジ色。スズメウリは灰色。

  琉球オモチャウリ(オキナワスズメウリ)が一番綺麗です。


赤く熟れた実も是非見たいと思った。


今日も新発見ありの散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,227m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-26 20:09

コチドリ

ほんのちょっと前まで、5時には煌々と陽が差していた。

8月を前にし、今では5時は薄暗いくらいだ。


今朝の月は、微かに光を放っていた。

AM5:34
b0178146_2054508.jpg

AM5:39   光芒
b0178146_20572975.jpg

AM5:56
b0178146_20582578.jpg

光芒が美しい朝だった。


ここ数ヶ月、海辺で見かけるのはサギくらいで楽しみが激減していた。

昨日ソリハシシギらしき鳥が写っていたが、

あまりに遠いので肉眼でそれとは確認出来なかった。


今朝干潟に小さな鳥が10羽ほどいた。

カメラをズームにしてコチドリであることが確認出来た。

久しぶりに出会った鳥さんにテンションアップ

AM6:07   コチドリ(トリミング)
b0178146_2125974.jpg

暫く楽しませて貰ったが、1羽の鳴き声を合図に一斉に飛び立った。
b0178146_2135664.jpg

2羽だけが、警戒するでもなくのんびりと干潟を散策していた。

幼鳥かな(トリミング)
b0178146_2132167.jpg


数日前には、キアシシギらしき鳥が飛んでいくのを見た。

またシギたちにも会えるかもと、ちょっと期待したくなった。


こんな汚い干潟でも、鳥たちはやって来てくれる。

群れる小さな鳥たちはとても可愛い。

その姿を見ていると、癒される。

久しぶりにコチドリに出会った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,368m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-25 21:59

あの超過密な百合も満開となり

薄曇の空にが浮かんでいた。

あまりにおぼろげで、今にも消えてしまいそうだった。

AM5:38
b0178146_18222435.jpg


ミサゴ君に出会うと、何故だかパワーが沸いてくる。

AM5:55   ミサゴ
b0178146_17575532.jpg

AM5:57   Uターン地点
b0178146_1853937.jpg

AM6:12   青空が覗いてきた♪
b0178146_1862211.jpg


昨日見逃してしまったあの超過密な百合だが、

窮屈そうながらも満開のときを迎えていた。

AM6:21
b0178146_1871816.jpg

b0178146_1874365.jpg



“おい、鬼太郎” と言う目玉おやじの声が聞こえてきそうだった。

AM6:32   ヒャクニチソウ
b0178146_18101430.jpg



あの数十メートルに及ぶグリーンカーテンのゴーヤはどうなっただろうか。

思ったより数は少なかったが、既に熟れた実もあった。

AM6:42   熟れたゴーヤ
b0178146_18132118.jpg

b0178146_181359100.jpg

この実が弾け、中のが見られる日が来るのが楽しみだ。


風もなく朝から蒸し暑く、爽やかな散歩とは言えなかった。

しかし、花々の変化に目をやり、変わり行く空を眺めていると、

その暑さをいつの間にか忘れていた。


移ろい行く自然に癒され、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,303m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-24 18:38

備えあれば憂いなし?

昨日と打って変わって、今朝は元気ハツラツ

まるで昨日の分まで味わうかのような気持ちで歩いていた。


真上からハマユウを見ていると、

“ か~ごめ、かごめ、か~ごのなーかのとーり~は♪ ”

という曲が頭の中を回り始めた。

AM5:34   ハマユウ
b0178146_1821225.jpg


AM5:42   実を結んだアガパンサス
b0178146_1862536.jpg


歩き始めた頃は薄曇の空だったが、青空が覗き始めた。

AM5:47
b0178146_1884473.jpg

AM5:53   朝のお手入れに余念がないアオサギ君
b0178146_18104754.jpg


いつも思うことだが、たった1日見ないだけでこうも景色が変わるとは。

AM5:57   Uターン地点
b0178146_18113979.jpg


この紫陽花を見た瞬間に浮かんだ侘び寂の世界

なんとも言えない色合いに、暫し見惚れていた。

AM6:03   紫陽花
b0178146_18145072.jpg



あの大震災以来、地震が多発している。

今日も福島で震度4の地震があったようだ。

また南海トラフ地震の被害想定などが頻繁に報道されるようになり、

こんな表示を目にするようになった。
b0178146_18273129.jpg

大きな地震とは無縁と言っていいような当地にあっても、

自治体が住民に向けて防災意識を高める表示をするようになった。

こんな表示を目にすると、少なからず危機感を感じる。

非常用持出袋を用意すべきだろうか・・・。



心も身体も軽やかに歩けた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,858m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2013-07-23 18:56