日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

燦々と降り注ぐ太陽

まだ薄暗いなと思いのんびりしていると、あっという間に明るくなっていた。

AM5:44
b0178146_17353151.jpg



AM5:59   千日紅
b0178146_17362335.jpg


AM6:09   ダイサギ
b0178146_17371236.jpg



空は既に秋の装いをしていた。

AM6:23
b0178146_17381518.jpg

b0178146_17382365.jpg

AM6:25   西の空  
b0178146_17385769.jpg



カニを捕まえたソリハシシギさん。

AM6:42   ソリハシシギ
b0178146_17402471.jpg

警戒されたようで、しっかり咥えたまま飛び去った。
b0178146_17431525.jpg



防波堤のに留まったものの居心地が悪いようで、

何度も何度も飛び立っては留まりを繰り返していた。

AM6:52   イソヒヨドリ
b0178146_17472688.jpg

やっと落ち着けたのは、電線だった。
b0178146_1743309.jpg



この鳥さんは、はじめましてのような・・・。

AM6:57   
b0178146_17502462.jpg

b0178146_17493519.jpg

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^


AM6:58   Uターン地点
b0178146_17513573.jpg

AM7:00   シロチドリ
b0178146_1752543.jpg

AM7:02   アオアシシギ
b0178146_17525659.jpg

b0178146_17541675.jpg




AM7:11   洋種山牛蒡
b0178146_17543268.jpg

b0178146_17583155.jpg


AM7:17   夏水仙
b0178146_17594264.jpg


AM7:29   ささげの花
b0178146_1801994.jpg




遠くにいる鳥たちは豆粒くらいにしか見えないけど、

一生懸命餌を探している姿は愛おしい。

鳥さんをずっと眺めていたかったけど、久しぶりに陽射しが気になる朝だった。


燦々と降り注ぐ太陽の爽やかさに、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,478m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-31 19:09

散歩日和♪

南の空は厚い雲に覆われていたが、

東から北にかけては朝焼けの名残りが見られた。

AM5:40
b0178146_1340861.jpg

まだ8月だというのに、肌寒く感じた朝だった。



AM5:45   椿の実
b0178146_1341377.jpg

AM5:52    ロウヤ柿 と判明 (bさん、ありがとうございます^^)
b0178146_13411083.jpg



小さな赤い実が沢山生っている木を発見。

近づいて見ると、熟れた山椒の実だった。

AM5:58   山椒の実
b0178146_1342229.jpg



木の下では、和の雰囲気たっぷりのヤブランが咲いていた。

AM5:59   藪蘭
b0178146_13454399.jpg



清々しい白い花に、早朝の空気が一層爽やかに感じられた。

AM6:02   秋明菊
b0178146_1349020.jpg



AM6:23
b0178146_13544096.jpg



潮が引き遥か彼方に見える鳥たち、珍しくサギが多かったのに・・・、残念!

早朝に見る白い鳥の姿は清々しさそのものだった。

AM6:26
b0178146_13545254.jpg

AM6:45   ダイサギ
b0178146_13572445.jpg



AM7:07   Uターン地点
b0178146_13594252.jpg



青々と茂る雑草の中にあっても、

そこだけスポットライトが当たったかのように白い花にはすぐ目が留まる。

AM7:16   マメアサガオかな
b0178146_141083.jpg



メルヘンの世界へと誘われそうなリキュウバイの実、

春に実を結んだもののその実はまだ青々としていた。

熟れて弾けるとどんな姿になるのか興味津々なのだけど。

AM7:28   利休梅の実
b0178146_143436.jpg



ガレージ上のフェンスに絡まった花、

薄紫の優しい色に癒され、風に揺れる様にまたまた癒されて。

AM7:32   蔓花茄子
b0178146_1485992.jpg



AM7:40   韮の花
b0178146_14141197.jpg



サンゴジュの実も一段と鮮やかになり。

AM7:51   珊瑚樹の実
b0178146_1414868.jpg



肌寒く自然に足早になっていた。

足早に歩いてもハンカチは必要なく、散歩日和の朝だった。


久々の散歩日和に、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,792m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-30 14:46

爽風

今日も曇天の朝だった。

AM5:45
b0178146_2031955.jpg

曇り空の重さとは裏腹に、

少々冷たかったが爽やかな風が心地よかった。



キバナコスモスが咲き誇る季節となったが、

オオキンケイギクも負けじと最後の力を振り絞っているかのようだった。

AM5:54   大金鶏菊
b0178146_2032375.jpg




遠くまで広がる干潟、鳥の姿が見えないと思っていたら、

肝っ玉の大きいダイゼンさんは、交差点にほど近い所に佇んでいた。

AM6:08   ダイゼン
b0178146_20352360.jpg

この子もダイゼンかな?
b0178146_20362158.jpg



AM6:09   Uターン地点
b0178146_20373127.jpg




雑草の中に咲く小さな白い花に目が留まった。

草丈は低いし、は見えないし・・・。

調べて分かったのだけど、これがフウセンカズラだったとは。

AM6:19   風船葛
b0178146_2038841.jpg



鮮やかな赤い花、情熱の赤とでも言えそうなくらいに真っ赤な花だった。

AM6:23   縷紅草 (ルコウソウ)
b0178146_20434710.jpg



シュウメイギクが咲き始めていた。

AM6:24   秋明菊
b0178146_20451357.jpg



時間を気にしながら歩いていると、

花にカメラを向けても焦っている気持ちがでてしまいいつも以上にボケボケに。

写真はボケてしまったけど、

秋風のような爽やかな風を受けての散歩は、とても心地よかった。


爽風に頬撫でられ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,594m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-29 21:19

「空」

久しぶりに晴れ空の下、気分爽やかに歩き始めた。

AM5:39
b0178146_16442960.jpg


AM5:48
b0178146_16452011.jpg


AM5:54
b0178146_16455652.jpg



AM6:01   Uターン地点
b0178146_16472824.jpg

b0178146_16474345.jpg

b0178146_16483743.jpg




干潟が遠くまで広がり、シギの姿が見られないと寂しく思っていたら、

イソヒヨドリさんがやって来た

あっ、何かを吐き出したようだ。

AM6:02   イソヒヨドリ
b0178146_16492546.jpg

         「可愛いね♪ 君の後姿って」
b0178146_16511388.jpg

         “ おすまし ”
b0178146_16542645.jpg




何がぶら下がっているのかと思ったら、ちょっとメタボな?クマゼミだった。

AM6:13   “ メタボなクマゼミ ”
b0178146_16541425.jpg



天を仰ぎ見る向日葵、去り行く夏に思いを馳せているのだろうか。

AM6:32   “ お日様大好き~♪ ”
b0178146_16555998.jpg



青空に浮かぶ雲、

無限大のキャンバスに描かれたのは刻々と変わり行く雲だった。


空に魅了され、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,604m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-27 17:13

骨太ラタン籠♪

いつまで続くのだろう。

今日も一面雲に覆われた朝だった。

AM5:49   雨上がり
b0178146_2162619.jpg

道路の端はまだ濡れていた。

「寝ている間に降って、昼間は晴れがいいよね~」

とよく話していたけど、まさにその理想の天気がここ数日続いている。



アップで見ると、小さな生物が積み重なっているように見えた。

AM6:02   ハナトラノオ
b0178146_21111457.jpg




AM6:11   Uターン地点
b0178146_2112442.jpg



もう少しで見逃すところだった。

丸太に同化していて分かり難かったのだけど、

小さな鳥が動いているのに気付いた。

のんびり屋さんのような小さな鳥はシロチドリの幼鳥かなー。

AM6:15   シロチドリ幼鳥?と判明 (tさん、ありがとうございます^^)
b0178146_21142100.jpg

b0178146_21561496.jpg

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



雨に洗われしっとりとしたムラサキツユクサ、

隣には目が覚めるような真っ赤な千日紅の異色コンビの姿が目に留まった。

AM6:34   “ 異色コンビ ”
b0178146_21563741.jpg






華奢で小ぶりな籠はよく見かけるが、私が欲しい籠とはかけ離れていた。

大きくて骨太のラタンの籠にやっと出会い、ポチッとしていたのが届いた。
b0178146_21304741.jpg

只今、ももか嬢の念入りなチェックが入ってます。
b0178146_21381476.jpg

読みかけの本や野鳥の本、丈夫そうなので何を放り込んでもOK!

部屋から部屋への移動が楽になりそう♪



PM6:29   今日の夕景
b0178146_21423486.jpg




ずーっと探していた籠を手にし、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,104m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-26 22:05

小さな花の中に広がるもう一つの世界

午前5時すぎ、雨が降っているのだろうか、外は真っ暗だった。

再びベッドに戻ったものの気になり、

暫くして外を見ると少し明るくなっていた。


AM5:46
b0178146_18263652.jpg

未明に降ったのだろうか、路面は既に乾いていた。



薄暗い中で存在感抜群なのは、純白の梔子だった。

AM5:57   梔子
b0178146_18294954.jpg



しゃなりしゃなりと歩く後姿は、氷上を滑っているかのようだった。

AM6:05   “ 優美 ”   
b0178146_18313389.jpg



AM6:10   Uターン地点
b0178146_183869.jpg



ボンボンのような可愛い千日紅、一本の茎に一花のはずなのに・・・。

AM6:28   “ 四つ子ちゃん♪ ”
b0178146_18373126.jpg



秋桜もチラホラと咲き始めたが、秋桜に先駆けて黄花コスモスが咲き誇っていた。

AM6:31   黄花コスモス
b0178146_18405984.jpg



四つ子の千日紅に出会い、注意深く目を遣ると・・・。

AM6:35   “ 双子ちゃん♪ ”
b0178146_18442042.jpg

切り取ってみると、千日紅の花の中にはもう一つの世界が広がっていた。

花の中に花が、しかも2種類も。
b0178146_18565094.jpg

気になり調べてみた。

ピンクや白の花だと思っているのはで、

苞の中に見える白い小さな花が花で、黄色く見えるのが雄蕊のようだ。


関心を持って広がった世界、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,525m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-25 19:14

ゆったりと流れる時間

薄曇りの朝、ゆったりと時間は流れていた。

AM5:49
b0178146_115544.jpg


ちょっとグロテスクな辛夷の実も、1個だけだと可愛く見えた。

AM5:56   辛夷の実
b0178146_115240.jpg


週末コースへと進路をとった。


AM6:15
b0178146_1154567.jpg



昨日はほぼ満潮に近かったが、

今朝は干潟が覗き憩う鳥の姿があった。

AM6:19
b0178146_11395368.jpg



テレビでよく目にするカルガモ一家だが、今朝初めてカルガモ一家に出会った。

親鳥の愛情に包まれて成長した子供たち、微笑ましい光景だった。

AM6:20   カルガモ一家
b0178146_11394924.jpg

b0178146_1140087.jpg



AM6:21   “清爽”
b0178146_1111711.jpg


いつもと変わらぬ鳥たちが憩う光景、

ここにはゆったりと時間が流れる特別な空間が広がっていた。



AM6:47   Uターン地点
b0178146_1116879.jpg


AM6:48   アオアシシギ
b0178146_11164467.jpg

         「真似するなよー」
b0178146_1117159.jpg



AM7:13   “舞い降りた妖精”
b0178146_11181456.jpg



メジロさんに出会った無花果の木の下に、はじめましての鳥さんがいるようだけど・・・。

ワクワクしながら近づくと、ちょっとがっかりハクセキレイのようだった。

AM7:15   ハクセキレイ
b0178146_11184582.jpg



AM7:21   虎の尾
b0178146_11231358.jpg



ゆったりと流れる時間に身を置いた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,123m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-24 11:56

渡りの季節

一日空けての散歩、曇天の下歩き始めた。

AM6:04
b0178146_1140991.jpg

今日は週末コースへと歩を進めた。


黄色の檜扇を見るのは初めてだけど、

残念ながら花は盛りを過ぎ既に実を結んでいるものもあった。

AM6:12   檜扇
b0178146_11393198.jpg




このカモはカルガモに似ているけど、嘴の色は緑っぽい色をしていた。

AM6:31   「お名前は?」 「・・・」
b0178146_11441222.jpg



対岸に沢山のサギの姿があった。

数十羽はいたと思うけど、あんなに沢山のサギを見たのは初めてだった。

ただ残念かな、米粒くらいにしか見えなかった。



Uターン地点が近づくと、シギの姿が見られた。

数も種類も増え、春以来の再会となるシギの姿が。

AM7:06   
b0178146_1149024.jpg

         アオアシシギ
b0178146_1203875.jpg


b0178146_1202983.jpg

         ダイゼン
b0178146_1204523.jpg

渡りの季節となり、近づく秋を鳥さんが教えてくれた。


鳥に見惚れていて、Uターン地点の写真を忘れてしまった^^;


葉の下で咲く黄色の花、

俯いて咲く恥ずかしがり屋の花はなんていうのだろう。

AM7:29   エビスグサと判明 (Sさんありがとうございます^^)
b0178146_129627.jpg

ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



焼きたてパンを買いに寄ると、

青いイルカが爽やかな海へと導いてくれるかのようだった。

AM7:43   「海へお出でよ♪」
b0178146_1213213.jpg



一面に咲く早乙女花、「早乙女花」と思って見るとより可愛く見える。

AM7:46   早乙女花
b0178146_12161267.jpg

b0178146_1216289.jpg



大きなゴミ袋片手に、歩道のゴミを拾っている方がいる。

顔馴染みとなり言葉を交わすようになったのだが、

息子さんが今朝早くボランティアの為に、広島の被災地へとトラックで向かったそうだ。

「今までは、自分の事しか考えてなかったのですけどね」と仰っていたが、

息子さんはしっかりと父親の背中を見て育ったようだ。

素敵な話に心が温かくなった。

一方、私は・・・。


人の温かさを感じた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,810m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-23 12:47

美しさが2倍に

爽やかな1日が明け始めていた。

AM5:37
b0178146_2151088.jpg


数日前、スズメがこの巣から覗いていたので、

コシアカツバメは無事巣立ちしたものだとばかり思っていたのだが、

今朝を出していたのはコシアカツバメさんだった。

無事巣立ち出来ますように。

AM5:44   コシアカツバメ
b0178146_2153457.jpg



カボチャの花芯を初めて見たような気がするが、

一瞥出来るほどに違う2種類の花が咲いていた。

AM5:53   雌花
b0178146_2195147.jpg

         雄花
b0178146_21102790.jpg

カボチャには、雌花と雄花があるのを初めて知った。

花がまだ咲いたばかりなのにもう実が付いていると思っていたのが、

雌花だった。
b0178146_21181578.jpg




AM6:04   Uターン地点
b0178146_21181196.jpg

b0178146_21184017.jpg


水鏡に映った空の美しいこと。

空を2倍堪能出来た朝だった。

AM6:06
b0178146_21202165.jpg



妙に気になるアオサギ君の後姿

AM6:08   
b0178146_21211529.jpg



いつの間にかハナミズキの実が色付き始めていた。

AM6:42   ハナミズキの実
b0178146_21244872.jpg



早朝は美しいのような空が広がっていたのだが、

まさか33.3℃まで上がるとは想像だにしていなかった。

AM6:59
b0178146_21264458.jpg



美しい空、頬を撫でるそよ風、心地よい散歩の時間だった。

秋の気配を感じた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,734m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-21 21:52

毛むくじゃらだけど可愛い花♪

優しく色付いた雲を目にし、一気に目覚めた。

AM5:17   東の空
b0178146_1817519.jpg

AM5:26   西の空
b0178146_18181947.jpg

足取りも軽く、散歩に出掛けた。



夜店で買った小さくて可愛いミドリガメが大きくなり、飼えなくなったカメは棄てられた。

そして生態系に影響を及ぼす侵略的外来種となってしまった。

AM5:48   ミシシッピアカミミガメ (ミドリガメ)
b0178146_18185214.jpg

この辺りは汽水域なので海水でも大丈夫なのかが気になり調べてみると、

塩分への抵抗力も高く,しばしば汽水域にも進出する と書かれていた。



AM5:57   Uターン地点
b0178146_18393916.jpg

b0178146_1840526.jpg



小さな蕾が沢山付いてるのが目に入り、近づいて見ると・・・。

去年初めて見た毛むくじゃらだけど可愛いあのガガイモだった。

AM6:13   ガガイモ
b0178146_18402671.jpg

先客のアリさんが、忙しそうに動き回っていた。
b0178146_184417.jpg



遊歩道では、秋の花紫苑が咲き始めていた。

AM6:34   紫苑
b0178146_18445555.jpg




美しい朝焼けを見ることが出来、足取りも軽く出掛けた散歩だった。

空を眺め、虫の声に耳を澄まし、海で憩うシギの姿に癒された。

散歩から帰り、水遣りを済ませてテレビを点け、画面から流れる映像を見て固まった。

以前住んでいたことがある広島で、大災害が発生していたとは・・・。

不明の方々が、一刻も早く見つかりますように。



(今朝の散歩   4,046m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-08-20 19:13