日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2014年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

煌めく海

予想外にも爽やかな空が広がっていた。

AM6:03
b0178146_22193589.jpg



朝陽に染まりキラキラと輝く雲は、まるではしゃいでいるかのようだった。

AM6:29
b0178146_22232819.jpg


朝陽に染まった海を揺蕩うセグロカモメ、優雅な光景に心が和む。

AM6:30   
b0178146_22272416.jpg


AM6:32   光芒と飛行機雲
b0178146_22275963.jpg


AM6:35   ご来光
b0178146_22285115.jpg


今朝の光の道は、何処までも伸びていくかのようだった。  
b0178146_22292914.jpg


AM6:36   “ 煌めき ”
b0178146_2232564.jpg



AM6:41   Uターン地点
b0178146_22324982.jpg

目を凝らして見ると、餌を食むシギ達の姿があった。


AM6:46   アオアシシギ
b0178146_22345833.jpg

         ソリハシシギ
b0178146_22354163.jpg

餌を一生懸命探す鳥たちの姿を見ていると、「生きる」ことの大変さをいつも思う。



どんな実を付けるのかが気になっているクサギだが、まだ花を咲かせていた。

楽しみはもう少し先になりそうだ。

AM6:55   クサギ
b0178146_22361487.jpg



朝の身支度に余念がないと思っていたら・・・、

カワラヒワさんは痒くてたまらなかったようだ。

AM6:57   「痒いのよー」
b0178146_22393394.jpg



太陽は雲を染め

海面に眩いばかりの煌めきを与えていた。

鳥の目には、オレンジに光り輝く海はどう映っていたのだろうか。


今日も拝めたご来光、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,263m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-30 23:10

贅沢な悩み

和服が似合う女性のような、色っぽい空が広がっていた。

AM6:00   南を望めば
b0178146_1983614.jpg


AM6:03
b0178146_199565.jpg

今日も冷え込んだ朝だった。



久しぶりの眺めとなった薔薇色に染まった雲が、心に華やぎをくれた。

AM6:12
b0178146_1993225.jpg

朝陽を楽しめるよう、今日から逆周りすることにした。



荘厳な朝時間、スペシャルタイムの瞬間だった。

AM6:29
b0178146_19144623.jpg


空に見惚れていると、小さな鳥が飛んで来た。

シギかなと思っていたら、カワセミさんだった♪

飛んで来るや否やダイブしたと思ったら、しっかり魚を咥えていた。

AM6:31   カワセミ
b0178146_191958.jpg

何度かダイブする姿を見せてくれ、サービス満点のカワセミさんだった。


AM6:33   ご来光
b0178146_19242263.jpg

逆周りが成功し、朝陽を楽しむ時間を少しだけ長く持てた。



AM6:40   Uターン地点
b0178146_19262653.jpg


AM6:44   ヘチマかな?
b0178146_1933585.jpg



たしかこの辺りにガガイモが生えていたはずと思い、

まだ見たことのない実を捜してみた。

金木犀によじ登った蔓に実がぶら下がっていた。

やっと出会えたと思い喜んだのも束の間、調べてみると全く姿形が違っていた。

はて、これは何の実だろう?

AM6:53   何の実?
b0178146_19333771.jpg

b0178146_1937047.jpg



お日様が顔を出すのを待っている私の前にカワセミさんがやって来たのには驚いた。

お日様も気になるし、カワセミさんも気になるし・・・。

どっちを見ればいいのかと贅沢な悩みを持った朝だった。


ダブルラッキーだった朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,409m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-29 19:57

朱に魅せられ

最低気温6.4℃の真冬のような朝だった。

AM5:54
b0178146_1747651.jpg

ワンの世話を済ませ、いつもより1枚多く着て散歩に出掛けた。



一気に冷え込んだからなのか、シギの姿は全く見られなかった。

AM6:27   Uターン地点
b0178146_1749116.jpg



日の出直前の朱色に染まった空の美しさに、溜息が出た。

AM6:31   日の出直前
b0178146_17514281.jpg


AM6:32   山の端から顔を出し始め
b0178146_1753089.jpg

AM6:33   朱に染まり
b0178146_17535254.jpg


AM6:35   姿を現したお日様
b0178146_17543729.jpg

全貌が見えた太陽は、その姿を海にしっかりと映し出していた。
b0178146_1755413.jpg



朱に染まった空、そして海。

そこにはえも言われぬ光景が広がっていた。

早起きは三文の徳と言うが、徳という言葉では表しきれないものがそこにはあった。

地球に生まれて良かったとしみじみ思った朝だった。


朱に魅せられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,054m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-28 18:12

モイスチャー散歩 ♪

爽やかな週の幕開けだった。

AM5:58   黎明
b0178146_18334491.jpg

いつ雨が降ったのか気付かなかったが、路面はしっぽりと潤っていた。


AM6:18   Uターン地点
b0178146_183425100.jpg



太陽は見られなかったが、優しく焼けた雲に反射したのだろうか、

海もほんのりと優しく色付いていた。

AM6:26
b0178146_18345742.jpg


AM6:39   “ キラメキ ”
b0178146_1839681.jpg


AM6:49   “ 世代交代 ”
b0178146_1841212.jpg


AM6:51   “ モイスチャー ”
b0178146_18413690.jpg


雨粒を抱いた植物の美しいこと。

潤った姿を見ていると、心までもが潤ってくるようだった。


雨で潤った朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,555m)




おまけemoticon-0171-star.gif

久しぶりに見た夕空に浮かぶお月様

PM5:31   “ 君がいない夜だ~って ♪ ” (三日月)
b0178146_1845841.jpg

[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-27 19:14

華麗なるステップ ♪

霞がかかり、であるかのような光景が広がっていた。

AM6:24
b0178146_15394936.jpg



AM6:48   Uターン地点
b0178146_15411134.jpg

冬コースへと歩を進めた。



遊歩道の入口に爽やかな水色の花が咲いていた。

AM7:00   マルバアサガオかな?
b0178146_1548037.jpg

もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^



春にはまだ工事中だった遊歩道が完成し、

観察できる鳥たちの紹介が何箇所かに分けて貼られていた。
b0178146_16325535.jpg

b0178146_15441043.jpg

まだ出会ったことのないオオソリハシシギズグロカモメの写真もあった。

いつか出会えますように



遊歩道を南下していると、対岸近くで沢山のサギたちが憩っていた。

AM7:12
b0178146_1550372.jpg



橋の下に鴨らしき鳥の群れが見えたので急いで歩いたものの、

橋に着いた時には上流へと向かってしまっていた。

AM7:20   マガモとオナガガモ
b0178146_15521396.jpg



橋から北を見ると、春まで散歩していた週末のUターン地点(矢印の場所)が見える。

AM7:24
b0178146_15562640.jpg

春までのUターン地点から見える橋(矢印)が、今日のUターン地点となった。
b0178146_16097.jpg



この橋から南を望むと、瀬戸内らしい海が見られた。

AM7:24   今日のUターン地点
b0178146_1603566.jpg



こちらの干潟は奇麗な砂地で、

餌を探したり憩う鳥たちの姿を安心して見る事が出来た。

AM7:38
b0178146_1631014.jpg



餌を探しているコサギの姿は、まるでダンスをしているかのようだった。

AM7:45   “ 華麗なるステップ ”
b0178146_1644980.jpg


素敵な遊歩道が出来た冬コース、週末が楽しみになった♪



宇宙は一つではなく、何個かあるという説がある。

宇宙は無限大だと思っていたのだけど・・・。

AM8:07   “ 小宇宙ズ ”
b0178146_1665215.jpg



遊歩道にある水路には小魚の群れが。

AM8:17
b0178146_1611313.jpg



AM8:20   “ バトンタッチのとき ”
b0178146_16131767.jpg




冬コースに完成した遊歩道を歩き、今まで見ていた河口が別の物のように見えた。

潮の満ち引きによって、いろいろな顔が見られそうで楽しみだ。


新発見ありの冬コース、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,216m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-26 16:38

ゆっくりノンビリ♪

週末の朝、少々雲が多く朝陽は望めそうもなかった。

AM6:20
b0178146_2120536.jpg

ゆっくりノンビリ、週末コースへと進んだ。


ツバメの姿を見ることは全くなくなったのに、コシアカツバメはまだいた。

このコシアカツバメさんは、ここで越冬するつもりなのだろうか。

AM6:27   コシアカツバメ   
b0178146_21205146.jpg



なんだか楽しそうに見えたホトトギス、はしゃいでいる子供の姿とダブった。

AM6:38   「ヒャッホー♪」
b0178146_21244880.jpg



AM6:41   花梨
b0178146_21261238.jpg


AM6:49   ホオジロかな?
b0178146_2127737.jpg


今シーズン初めて、マガモの姿が見られた。

AM6:52
b0178146_21314777.jpg


AM6:54   光り輝く干潟
b0178146_21275741.jpg



干潟でシギ達が朝ごはんの真っ最中だった。

悲しいかな干潟は沖の方まで広がっていて、その姿は豆粒くらいにしか見えなかった。

AM7:11   ソリハシシギ
b0178146_21341562.jpg

一生懸命餌を探しているシギたちの姿は愛おしく、そしていろいろなことを教えてくれる。


AM7:16   Uターン地点
b0178146_21363361.jpg


AM7:20   セグロカモメ
b0178146_2137227.jpg



シックな花に惹かれ、よく見るとバジルだった。

AM7:36   バジルの花後
b0178146_21381857.jpg

b0178146_21385522.jpg



AM7:44   万葉
b0178146_21391480.jpg


自然と触れ合えた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,419m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-25 22:14

〇〇撃退法 第2弾!

最低気温8.8℃の寒い朝だった。

寒いが故の美しさに魅了され、1日が始まった。

AM5:59   
b0178146_18532193.jpg




お久しぶりのイソヒヨドリさんは、ちょっと寝惚け眼のように見えた。

AM6:15   イソヒヨドリ
b0178146_18571944.jpg




AM6:20   Uターン地点
b0178146_1902479.jpg



お日様はまだ山の向こうに隠れていた。

AM6:25
b0178146_1912783.jpg

オレンジに染まった海に、溜息が漏れそうだった。
b0178146_1923320.jpg

b0178146_1934545.jpg


AM6:26
b0178146_1941525.jpg



もうタイムリミットが・・・。

AM6:27
b0178146_19458100.jpg

お日様の顔を望むことなく、海を後にした。




第1弾は効果絶大だったと聞き、あのお宅の前を久しぶりに通ってみた。

セールス撃退法 第2弾!

AM6:43   “ これでどうだ! ”
b0178146_197172.jpg

座布団10枚!!!

どんな方が書かれたのかが気になる。

頭が柔らかくて、ジョークに満ち溢れた楽しい時間を過ごしている方なのだろうな。

人生楽しまなきゃ!の代表選手の方のような気がした。




秋薔薇は今日も優しく微笑んでいた。

AM6:47   
b0178146_1916786.jpg



木札に見た「人生楽しまなきゃ」の精神を教わった朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,723m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-24 19:32

スカーッ ♪

雲一つ無い空。

澄み切った早朝の空を見ていると、気持ちがスカーッとする。

AM5:47
b0178146_18411395.jpg

3日ぶりの散歩に出掛けた。



色付き始めたナンキンハゼも雨に洗われしっとりとしていた。

AM6:14   “ 雨に洗われ ”   
b0178146_1842959.jpg



3日前には満潮だった海が、今朝は沖まで干潟が広がっていた。

AM6:21   Uターン地点
b0178146_18431351.jpg




日の出直前のこの光景が大好きだ。

AM6:27
b0178146_18453073.jpg

早朝散歩のお蔭で、日に日に日の出が遅くなっているのを実感できる。

信号待ちで振り返れば、お日様が顔を覗かせ始めていた。

AM6:29   日の出
b0178146_18474449.jpg

日の出の瞬間に出会うと、

同じ太陽のはずなのに何か特別な物のように感じる。



AM6:52   “ 雫 ”
b0178146_18492987.jpg



3日ぶりの散歩、

しかも最高のお天気の下で歩くことが出来た。

最高の散歩日和、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,330m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-23 18:59

「今日は死ぬのにもってこいの日」

先日、Vさんのブログで出会ってドキッとした。

タイトルに惹かれて、アマゾンでポチッとした本が今日届いた。
b0178146_2065137.jpg



暗い時間なんてありはしない。
わたしはそれを知っている、
なぜなら明日は、時間のうちの最良のものを受け取るからだ、
でなきゃ明日はやって来ないだろう。

という一節を読んで浮かんだのが、

朝の連ドラ「花子とアン」で印象に残っていたこの言葉だった。  

人生は進歩です。
若い時代は準備のときであり、
最上のものは過去にあるのではなく将来にあります。


根底に流れるものは同じだろう。



積読が多い中にあって、この本は一気に読み終えた。

見慣れたいつもの風景が、明日からは違って見えるかもしれない。
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-22 20:26

鳥と花がくれた爽やかな朝

重い空が広がっていた。

AM5:57
b0178146_1863316.jpg



AM6:16   Uターン地点
b0178146_1871477.jpg

ほぼ満潮の海にシギ達の姿はなかったが、

海を一番連想させる鳥の飛翔する姿が目に入った。

近くまで飛んでくるものの、コンデジではAFが全く追いつかず・・・。

なんとか撮れたのがこの1枚だった。

AM6:17   セグロカモメ
b0178146_18101818.jpg

曇天の朝は薄暗く、少々気が滅入りそうだったが、

セグロカモメさんに出会いテンションが上がった



盛りを過ぎた秋桜、去り行くものの姿を目にし少し寂しさを感じた。

AM6:24
b0178146_18112569.jpg




AM6:32   “ 秋色へ ” (ツタ)
b0178146_1816563.jpg

隣では、早乙女花の実がぶら下がっていた。
b0178146_18172678.jpg



日本の秋の花と言えば、最初に浮かんでくるのは菊だが、

いつの間にか小菊が遊歩道を彩っていた。

AM6:42   
b0178146_18194215.jpg




甘い香りに誘われて、久しぶりに公園に寄ってみた。

この公園にヒイラギモクセイがあることなどすっかり忘れていた。

香りは勿論だが、この小さな白い花も凄く魅力的だ。

AM6:52   柊木犀
b0178146_18224456.jpg



曇天であることを忘れさせてくれた飛翔するセグロカモメ

そして甘い芳香を放っていた柊木犀

小さな命あるものが、一面雲に覆われた重い空を私の中から払拭してくれた。


鳥と花がくれた爽やかな朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,122m)
[PR]
by hibikorekouji2 | 2014-10-20 18:46