日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
お気に入りブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

ミントと温かい心


梅雨らしい空が広がっていたがカラッとした爽やかな朝、

足取りも軽く散歩へと出掛けた。


あちこちで見られる繁殖旺盛なこの花、

去年までここにはキバナコスモスが咲いていた様な気がするのだけど。

AM5:52   ハルシャギク
b0178146_21585899.jpg


AM5:59   今日のUターン地点
b0178146_21595535.jpg


朝食に夢中のミサゴ君、

意外にもバックスタイルはとっても可愛かった。

AM6:01   朝食中のミサゴ
b0178146_22003175.jpg


シックな色合いの寄せ植えに目が留まった。

AM6:20
b0178146_22010067.jpg


ボランティアで花壇を作っている方に、またまた苗を頂いた。

何度か我が家に迎えたことはあるが枯らしてしまったミント

今度こそは大株に育ててみたい。


ミントと一緒に頂いた温かい心、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,486m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-30 22:28

爽やか過ぎる梅雨の晴れ間 ♪

カーテンを開けると爽やかな青空が広がり、

久しぶりに朝焼けを見ることが出来た。

AM5:04
b0178146_18421906.jpg


ワンの世話を済ませて、散歩へと出掛けた。

思いのほか外の空気は冷たく、梅雨とは思えない肌寒い朝だった。


AM5:37   洋種山牛蒡
b0178146_18424647.jpg
b0178146_18431010.jpg


一本の茎から2種類の花が咲いていた。

去年までは黄色一色だったように思うのだけど・・・。

AM5:43   カンナ
b0178146_18433291.jpg


AM5:51   今日のUターン地点
b0178146_18440148.jpg


AM5:59   ミント
b0178146_18443257.jpg


子供の時以来初めて目にした霜柱、

立派な霜柱を見せてくれた区画に植えられていたのはコスモスだった。

AM6:01   コスモス
b0178146_18450135.jpg


AM6:16   スモモ
b0178146_18453440.jpg


AM6:17   ムクゲ
b0178146_18455832.jpg


AM6:23   椿の実
b0178146_18461948.jpg


去年までは見られなかった植物が生えていた。

これはもしかして美しい実をつけるあれかも~、楽しみが増えた。

AM6:33   野葡萄かな
b0178146_18464642.jpg


目覚めた時にははにかむように淡く染まっていた空も、

帰り着いたときには抜けるような青空へと変わっていた。

AM6:43
b0178146_18471833.jpg


本当に梅雨だろうかと疑うような爽やかな朝

燦々と降り注ぐ朝陽を浴び花も実も輝いていた。

軽やかに歩を進め、私の心もキラキラしていたような。


爽やか過ぎる梅雨の晴れ間、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,802m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-29 19:31

「わーーーっ!!!」

風が冷たく感じる爽やかな朝だった。


厚い雲に覆われた空の下、歩き始めた。

AM5:44   キリンソウ
b0178146_12280450.jpg

隣には既にを結んだものがあり、実も花と同じ星型をしていた。
b0178146_12283895.jpg


ここのお宅の紫陽花は本当に優しくて、見惚れてしまう。

AM5:52   紫陽花
b0178146_12285932.jpg
b0178146_12292407.jpg


真っ赤な爪がお洒落なカニさん発見!

隠れても鮮やかな爪が目立ち過ぎだよ。

AM5:57   アカテガニ
b0178146_12294300.jpg


AM6:11   週末コースの海
b0178146_12301418.jpg


防波堤で休憩中の親子、と言っても大きな子供だったけど、に出会った。

AM6:18   カルガモのお父さん(手前)子供(奥)
b0178146_12303899.jpg


嘴の先端の黄色もまだハッキリしていないし、

羽色もまだ淡かったので多分子供かなと。
b0178146_12313163.jpg
もし違っていたら、教えて頂けると嬉しいです^^


可愛いカルガモさんだけど、正面から見るとちょっと厳ついね。
b0178146_12314835.jpg


AM6:29   いつものUターン地点
b0178146_12320755.jpg


早朝だからなのかいつ見てもこの状態で、

完全に開花した姿になかなか出会えず。

AM6:34   ヘメロカリス
b0178146_12323804.jpg


涼を貰える爽やかな色合いのトケイソウをよく見ると、

花の中央目掛けて頭から突入した誰かが、

「わーーーっ!!!」っと叫んでいるように見えた。

AM6:50   時計草
b0178146_12330506.jpg


を抱いたバラがしっとりと優しくて。

AM6:59   薔薇
b0178146_12333596.jpg

梅雨の晴れ間の週末、風は冷たく感じるほどだった。

海辺に出ると風は強くなり、台風でも来ているのだろうかと思えるほどだった。

梅雨の蒸した感じは全くない爽やかさの中の早朝散歩となった。


爽やかな週末の朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,042m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-27 13:57

ドラマチックな空

今日は梅雨らしく1日中雨が降っていた。

ほんの2時間位前まではまだ小雨が残っていたのに、

雨が上がった途端こんなにも素敵な空が現れた。


PM7:37
b0178146_19472442.jpg


[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-26 19:52

可愛い仕草に癒され

爽やかだった昨日までとは打って変わって、梅雨らしく蒸し暑い朝だった。



AM5:44   マサキの花
b0178146_21491530.jpg


AM5:46   コシアカツバメ
b0178146_21494488.jpg


AM5:51   “ 目玉オヤジ ” (ヒャクニチソウ)
b0178146_21501198.jpg


AM6:01   今日のUターン地点
b0178146_21503664.jpg


今日出会ったあどけない表情の幼子は・・・。

AM6:24   ハクセキレイの幼鳥
b0178146_21505987.jpg

可愛い仕草を楽しませて貰いながらも

住宅街とは言え道路脇にいるこの子は大丈夫かなと心配していたら、

お迎えにやって来た親鳥と一緒に飛び去り一安心


可愛い幼鳥に癒され、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,605m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-26 00:47

蝉の声も爽やかに

満月と見紛うような美しいお日様、

不思議なことに昨日のお日様よりも大きく目に写った。

AM5:27
b0178146_18262527.jpg

満月のようなお日様の下、そよ風を頬に受けながら歩を進めた。



山桃が美味しそうな色に熟れていた。

AM5:32   山桃
b0178146_18265932.jpg


AM5:49   今日のUターン地点
b0178146_18292053.jpg

矢印の杭には、こんなお客さんがお座りになっていた。

この姿を見るといつも思い出すのが、

" Wind is blowing from the Aegean ~♪ "
b0178146_18294664.jpg


AM5:58   カワラヒワ幼鳥かな
b0178146_18300201.jpg


疑うことを全く知らないスズメさんは、

傍を通っても全く逃げる気配なしの可愛い幼子だった。

AM6:12   スズメ幼鳥
b0178146_18302491.jpg


この紫陽花が目に入った瞬間、和装の美女が頭に浮かんだ。

AM6:16   紫陽花
b0178146_18304557.jpg


AM6:18   槿
b0178146_18310843.jpg


真紅のバラが咲き誇っている花壇を横目に、

甘い香りに包まれながら歩を進めるというなんとも贅沢なひと時を過ごした。

AM6:22   薔薇
b0178146_18313194.jpg



今日初めて蝉の声を聴いた。

心地よいそよ風の中で聴く蝉の声は暑苦しいどころか、

爽やかなBGMのようだった。

あどけない表情のスズメさんも蝉の声を聴いていたのだろうか。


爽やかな梅雨の晴れ間、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,587m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-24 19:07

同じ紫陽花なのに

靄がかかり、まるでお月様のような優しい朝陽に迎えられ。

AM5:39
b0178146_21100958.jpg


今にも開きそうな風船、そして沢山の風船の赤ちゃんが。

AM5:53   桔梗
b0178146_21103787.jpg


AM6:00   今日のUターン地点
b0178146_21110203.jpg


えっ、こんな所にパイナップル?

近づいて見るとちょっと違うような。

調べてみると、パイナップルリリーに似ているようだけど・・・。

AM6:07
b0178146_21112790.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^



紫陽花に可愛いチョウチョが留まっている~♪

ように見えました^^;

AM6:07   紫陽花
b0178146_21171395.jpg


葡萄も立派なとなり。

AM6:13   葡萄
b0178146_21174362.jpg


ブラックベリーもいい感じに色付き始めていた。

AM6:27   ブラックベリー
b0178146_21181093.jpg


普通の紫陽花にしか見えていなかった花が、

今日は小さなチョウチョがちょこんと留まっているように見えた。

昨日の目と今日の目、何がどう違うのか。

明日にはどんな景色が待っているのだろうかと思うとワクワクする。


日々発見日々感動の朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,587m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-23 21:46

美の共演 ♪

雨の心配はなさそうだったので、足取りも軽やかに散歩へと出掛けた。


二つの巣をスズメに占領されたコシアカツバメさんは、

この場所がかなりお気に入りのようでまたまた同じ建物に巣を作っていた。

壁側ではなく軒の端に作っているので

深さがないのではないかとちょっと心配だ。

AM5:33   コシアカツバメの巣
b0178146_18144880.jpg



白い大きな花が今年も咲き始めていた。

AM5:41   ダチュラ
b0178146_18152134.jpg


AM5:45   アガパンサス
b0178146_18155350.jpg


AM5:53   今日のUターン地点
b0178146_18161723.jpg


なんてシックな色なんだろう。

実際にはもっと深い色合いで、そのシックさに惹き付けられた。

AM5:58   ユリ
b0178146_18170947.jpg


久々に出会ったヒバリさん。

AM6:00   ヒバリ
b0178146_18173098.jpg


AM6:07   ノウゼンカズラ
b0178146_18175259.jpg



キャンバスは紫陽花、なんて素敵なコラボなんだろう。

AM6:17   “ 美の共演 ”
b0178146_18182883.jpg


今日は夏至だけど、

一日中厚い雲に覆われていたので昼間が一番長いという実感をもてなかった。

明日から少しずつ日が短くなるのかと思うと少々不思議な感じがする。

これから真夏へ向かうというのに・・・。


ハッと息を飲んだ美の共演を目にした朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,478m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-22 19:01

雷、雨、そして青空

歩き始めて間もなく、遠くから聞こえる雷の音

一度は帰りかけたものの、散歩を続行することにした。


この前山へ行く途中で白い葉を見てハンゲショウと思ってしまったが、

山で見られたのはマタタビでこれがハンゲショウ。

AM5:51   半夏生
b0178146_07165077.jpg



優しい色合いの紫陽花に心は和み、自然に笑みが零れた。

AM5:54   紫陽花
b0178146_07172399.jpg
b0178146_07174524.jpg
b0178146_07175635.jpg


雷が鳴り始めたと思ったら大粒の雨が落ち始め、散歩は諦め帰ることにした。



雨に洗われたショウジョウソウ

サマーポインセチアの方がちょっとがあるようで好きな名前だ。

AM6:06   猩々草
b0178146_07181211.jpg


家に帰り暫くすると雨は止み、青空が覗き始めた。

久しぶりの散歩だったのに、残念!

とは言え、優しい紫陽花に癒され素敵なひと時を過ごすことが出来た。


優しい花に癒された朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   1,654m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-21 08:15

太古の伝説を秘めた比婆山連峰を望み、三山を縦走 ♪

今日は里山トレッキングの日。

『古事記』にも記されている神話伝説の山、

比婆山連峰・御陵の北に連なる牛曳山、伊良谷山、毛無山を縦走した。


登山道に入って間もなく、楚々としたササユリに出迎えられた。

AM10:50   ササユリ
b0178146_21343798.jpg


県内で白樺が見られる所があるとは知らなかった。

白と緑のコントラストが美しい白樺林の中を歩けるなんて、夢のようだった。
b0178146_21352458.jpg


AM11:22   牛曳滝
b0178146_21364036.jpg


ブナ林を歩いていると、ミヤマヨメナが咲く華やかな道が現れた。

PM12:01   ミヤマヨメナ
b0178146_21375342.jpg
b0178146_21373646.jpg


PM12:05   牛曳山頂  1144m
b0178146_21390877.jpg


      山頂よりの眺望
b0178146_21422053.jpg


PM12:10   ミヤマヨメナ
b0178146_21432097.jpg


花を見るには少し早かったようだが、蕾を見ることが出来た。

PM12:22   チゴユリの蕾
b0178146_21441597.jpg

オオナルコユリも見られたが、ピンボケで・・・。

名前の通り、巨大ナルコユリと言った感じだった。



鈴蘭のような可愛い花を付けていたけど、なんだろう。

PM12:24   
b0178146_21450836.jpg
ご存知の方、教えたいただけると嬉しいです。



PM12:27   伊良谷山頂 1148.9m
b0178146_21464410.jpg

今登って来た牛曳山を振り返り、もうここまで来たのかと思うとちょっと感動 ♪
b0178146_21480364.jpg


PM12:10   ミヤマヨメナ
b0178146_21492527.jpg


PM12:29   レンゲツツジ
b0178146_21502626.jpg


PM12:43   マタタビ
b0178146_21510384.jpg


360度が開けた山頂は眺望はよかったが、

薄雲がかかり遠くの山を望むことは出来なかった。

PM1:11   毛無山頂 1143.7m
b0178146_21520280.jpg


無事下山、この辺りはキャンプ場になっているようだった。

PM3:04
b0178146_21532381.jpg


白樺林を過ぎるとが見られ、そしてブナ林を歩いた。

足下にはミヤマヨメナ、ササユリ、コアジサイなどの可愛い花

ずっと登山道を彩っていた。

木漏れ日を受けながらの登山はとても心地よかった。

リーダーさんもゆっくり歩いてくれたので、山歩きを楽しむことが出来た。

ちょっとマイナーなコースだそうだが、

秋にも是非訪れてみたい素敵なコースだった。



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-06-17 22:50 |