日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
タグ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

幻日~ ♪

いつもより厚めのウィンドブレーカーを着て歩き始めたものの寒かった。

調べてみると最低気温は7.3℃まで下がっていた。

AM6:28   今日のUターン地点
b0178146_11044133.jpg


青い空に浮かぶ白い月を見ていると心が和らいでいく。

AM6:35
b0178146_11052541.jpg


隈取りも凛々しいモズ君に出会った。

男の子に出会ったのは今シーズン初めてだった。

AM6:45   百舌鳥
b0178146_11055829.jpg


AM6:49   カルガモ
b0178146_11063354.jpg


       カイツブリ
b0178146_11071000.jpg


今シーズン初めて可愛いジョビ子さんに出会った。

AM6:57   ジョウビタキ
b0178146_11073565.jpg


ジョウビタキにも~。

AM7:12   ジョウビタキ
b0178146_11075658.jpg


カワセミさんにも出会ったがほんの一瞬のことだった。

ほんの一瞬とは言え期待が膨らむ週末コースだ。



和名は「七変化」、花の色が次第に変化することに由来するそうだ。

名前の通り色が変化するを見るのも楽しいが、

キラキラと輝く結んだ実の美しさに惹かれる。

AM7:18   ランタナ
b0178146_11081806.jpg


AM7:28   磯菊
b0178146_11085119.jpg


珍しく今日は帰り着くまでウィンドブレーカーを脱ぐことはなかった。

陽光を浴びなかったからなのか最後まで肌寒かった

風邪気味のようでもあるし・・・。



熱い珈琲をすすりながら空を眺めていると、

超がつくほど久々に目にする幻日にテンションがあがった。

珍しいことに両サイドに幻日が見られたのだが、

残念ながらカメラに収める事は出来なかった。

AM9:13   幻日
b0178146_11452010.jpg


お日様も顔を出し、空には優しい雲が漂っている。

窓越しに射しこむ光の暖かさに幸せを感じる。


小春日和の週末、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,766m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-31 12:10

寒さに膨らむ期待

今日は体も軽く、4日ぶりとなる散歩へと出掛けた。

、予想はしていたもののお日様を迎えることは出来なかった。

AM6:26   今日のUターン地点
b0178146_18145719.jpg


体が軽いので足運びも速くなり颯爽と歩を進めた。

おっ、あそこに留まっているのはジョウビタキ君ではないか。

AM6:32   ジョウビタキ
b0178146_18155624.jpg

「よっ! お久しぶりだね ♪」
b0178146_18203004.jpg

今シーズン初めてジョウビタキ君に出会い、テンションが上がった。

可愛い女の子、ジョビ子さんと言うそうだが、にはいつ会えるかな~。


味のあるこの塀にこれまた味のある蔦が絡まる風景、なんて味があるのだろう。

落ち着くんです。

この風景を見ていると。

AM6:40   “ 郷愁 ”
b0178146_18214688.jpg


花盛りを過ぎつつあるコスモスに替わり、

小菊があちこちで見られるようになった。

まだ譲らんぞと言わんばかりのコスモは3姉妹でしょうか。

AM6:46
b0178146_18324957.jpg


久しぶりに味わった早朝の爽やかさ。

雲に覆われた空の下ではあったが、気持ちは爽やかそのものだった。

体調のバロメーターにもなっている朝散歩

どんどん下がっていく気温とは反比例に期待はどんどん膨らんでいく。


ジョウビタキ君との再会、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,521m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-30 19:11

仲良く煌めく金星と木星に魅せられ

今日は日々接近していた金星と木星が並ぶという。

煌めく大きな金星の隣で控えめに輝く木星、

その様はまるで仲良し夫婦のようだった。

AM5:45   “ 仲良し夫婦の如く ” 
b0178146_18304699.jpg


金星と木星に暫し心を奪われたが出勤前という現実に戻って散歩の準備をし、

出掛けるのは6時前となったがまだ二つの星はなんとか見えていた。

AM5:59
b0178146_18311214.jpg


AM6:07   ニシキギ
b0178146_18314501.jpg


花も可愛いし実も奇麗なのに、こんな名前がついているなんてちょっと可哀想。

AM6:18   ヘクソカズラの実
b0178146_18321020.jpg


日の出前の東の空はもちろん美しいけれど、

西の空のこのグラデーションも美しく大好きな眺めだ。

AM6:20   西の空
b0178146_18324394.jpg


AM6:24   “ 純白 ”
b0178146_18330750.jpg


雲一つない空に心も爽やか、素敵な週の幕開けとなった。

AM6:27
b0178146_18332924.jpg

AM6:30         
b0178146_18345937.jpg
b0178146_18351813.jpg



当地では、10月に入って雨の日は一日もなかったように思う。

明日には恵みの雨が降り、雨の後気温は一気に下がるそうだ。

土曜日に乗った電車には冷房が点けられていたのだが、

夏から冬へ一っ飛びとなりそうだ。


仲良く煌めく金星と木星に魅せられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,266m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-26 19:23

今日の夕景

楽しかった週末も終わりの時を迎えようとしていた。

PM6:02
b0178146_18052918.jpg



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-25 18:07

ラッキーな朝散歩 ♪

気になる金星と木星だが、かなり接近してきている。

AM5:51
b0178146_15015546.jpg

明日には並ぶそうだが、今朝のようにいいお天気でありますように。


ワンの世話をしていたら出掛けるのが遅くなってしまい、

日の出を見たい一心で足早に海辺へと向かった。

しかし思っていた以上に日の出は遅くなり、暫し待つこととなった。

AM6:29   
b0178146_15022437.jpg

お日様が顔を出した瞬間、光の道が現れた。
b0178146_15024545.jpg

更に週末コースへと歩を進めた。


日の出を待っていたらお腹が空いてきたのでコンビニに寄り、

餌を食むカモさんたちを眺めながら川土手でおやつタイム♪

AM6:45
b0178146_15030534.jpg


なんて優しい色合いのコスモスなんだろう。

AM6:54   
b0178146_15034052.jpg


鮮やかな赤い実が色味のない川土手に華を添えていた。

AM7:09   クコの実
b0178146_15041155.jpg


今季初めて出会ったホオジロさん、暫く楽しませてくれた。

AM7:13   ホオジロ♀
b0178146_15044967.jpg


AM7:18   ローズヒップ
b0178146_15051817.jpg


モズさんにも今季初めて出会った♪

AM7:29   モズ♀
b0178146_15054662.jpg


ラッキ~♪♪♪

今日もカワセミさんに出会った。

AM7:34   カワセミ
b0178146_15062461.jpg
b0178146_15064973.jpg

パートナー?が迎えに来て、飛び去ってしまった。

一度に2羽のカワセミを見たのは初めてのことだった。

なんてラッキーだったんだろう。


AM7:47   マガモ
b0178146_15070787.jpg


青い空に映える銀杏、爽やかさ満点の光景だった。

AM7:55
b0178146_15073060.jpg


好天に恵まれた暖かい朝、のんびりと散歩を楽しんだ。

冬の鳥さん達との再会?もあり、楽しい時間を過ごせた。


ラッキーな朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,424m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-25 15:44

楽しみが詰まった冬コース

20分程前には煌めいていた金星も、

目を凝らさないと分からない位明るくなっていた。

AM6:07
b0178146_15125612.jpg


お日様の姿は見られなくとも水面は微かに色づいていた。

AM6:26   いつものUターン地点
b0178146_15132132.jpg


暖かな朝、週末コースへと足を延ばした。


お顔を出したお日様は、まるでお月様のようだった。

AM6:38
b0178146_15134614.jpg


川土手を歩く週末コースにはカモの姿も増え、

今シーズンはどんな出会いがあるのだろうかと思うと楽しくなってきた。


この鳥さんはヒバリかな?

AM6:55
b0178146_15141461.jpg


葦はまだ葉が茂り、

可愛い鳴き声は聴こえるもののその姿を見ることはなかった。

AM6:59   アオアシシギ
b0178146_15143846.jpg

        マガモ
b0178146_15150167.jpg

この鳥さんもヒバリかな?
b0178146_15152327.jpg


あっ! 翡翠だ!!

久しぶりに翡翠さんに出会いテンションが上がった。

やはり冬コースには沢山の楽しみが待っているようだ。

AM7:06   カワセミ
b0178146_15154386.jpg


見慣れたアオアシシギ君だが、

葦越しに見る姿は優しく癒し系の鳥さんに見えた。

AM7:12   アオアシシギ
b0178146_15161237.jpg

AM7:15   ホトケノザ
b0178146_15163916.jpg


実りの秋、心までもが満たされるようで好きな言葉だ。

AM7:32   みかん
b0178146_15180197.jpg

        鈴生りの柚子
b0178146_15182640.jpg


鳥さんも嬉しいに違いない実りの秋、

でもハナミズキは美味しくないのか鳥さんは見向きもしないようだ。

調べてみたら、毒はないものの不味いようだ。

AM7:45   ハナミズキ
b0178146_15184274.jpg


暖かい週末の朝、のんびりと川沿いを歩いた。

期待していた通り、翡翠さんの姿を見ることが出来た。

ほんの一瞬、目前を通り過ぎただけだがそれでもテンションが上がった。


小さな翡翠に魅せられた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,159m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-24 16:20

女三瓶山~男三瓶山へ

今日は里山トレッキングの日♪

雲一つない秋晴れの下、東の原登山口より女三瓶山を目指した。


10月半ばとは言え快晴の下では気温も高く、結構暑かった

AM11:33
b0178146_22232764.jpg


山頂に見えるのは、設置されたTV局の中継局だ。

女三瓶山
b0178146_22250108.jpg


PM11:38   子三瓶山とカルデラ(直径5km)
b0178146_22285244.jpg
b0178146_22313135.jpg


PM12:01   女三瓶山頂 957m
b0178146_22315533.jpg



女三瓶山より望む、左から 孫三瓶山・子三瓶山・男三瓶山
b0178146_22331800.jpg


これから目指す男三瓶山
b0178146_22351079.jpg


男三瓶山へと向かう途中で昼食を取った。

PM12:42
b0178146_22360620.jpg


PM1:27   孫三瓶山(左)子三瓶山(右)
b0178146_22365436.jpg


今回の登山で一番印象に残ったコマユミの実、

オレンジ色の小さな実がとても印象的だった。

PM1:35   コマユミの実
b0178146_22381073.jpg


ススキの原にポツンと置かれたかのような小さな建物は避難小屋だった。

PM1:42   三瓶山頂小屋
b0178146_22385249.jpg


やっと山頂に着いた♪

PM1:49   男三瓶山頂 1,126m
b0178146_19070972.jpg

       何故か縦長写真は横になってしまいます。
       どなたか縦長に載せられる方法を教えてくださいませ。
       宜しくお願いしますm(_ _)m

ありがとうございます!! 出来ました~♪


霞んでいてハッキリと見ることは出来なかったが、

男三瓶山頂より日本海を望む。
b0178146_22442552.jpg


下山は姫逃コースを下りた。

PM1:59   姫逃コース
b0178146_22454792.jpg
b0178146_22463463.jpg
山頂に広がるススキの原

太陽を受けキラキラと輝く尾花がとても奇麗だった。


日本晴れの下での里山トレッキング、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-21 23:31 |

見渡す限りの青空

東の空に目をやると、キラキラと輝く金星に惹き付けられる。

1日見ぬ間に、木星との距離はかなり縮まっていた。

AM5:47
b0178146_18100962.jpg


まだ蕾だけの木が多い中、この木は沢山の花を付けていた。

AM6:13   山茶花
b0178146_18104129.jpg


残念ながら今日は朝陽を望むことが出来なかった。

AM6:22   今日のUターン地点
b0178146_18111060.jpg


真っ赤に色付いたヤマボウシの実は上を向き、

キノコにも見えるし赤く塗られたゴルフボールのようでもあった。

AM6:33   ヤマボウシの実
b0178146_18113456.jpg


一寸たりともじっとしていない落ち着きのないシジュウカラさんだったが、

暫く近くを行ったり来たりして楽しませてくれた。

この子は女の子かな?

AM6:49   シジュウカラ
b0178146_18115408.jpg
b0178146_18121308.jpg



心洗われる様な美しい朝焼けは望めなかったけど、

澄み渡った夕空を愛でることが出来た。

そして空高くを見上げると、既にお月様が顔を出されていた。

PM5:24   今日の夕景
b0178146_18123127.jpg
b0178146_18125251.jpg


好天過ぎるくらいの秋晴れの日が続いていている。

日中の空は見渡す限りの青空で、何処にも雲は見当たらない。

最高の行楽シーズンとなっている。


見渡す限りの青空に心も晴れ晴れ、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,908m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-19 18:45

シロチドリさんの日向ぼっこ

予定より少々遅れての散歩となり、

明るくなった空に木星は見られなかったものの

なんとか金星は見ることが出来た。

AM6:01
b0178146_11141374.jpg


昇り来る朝陽を見たいと最短コースで海辺へと向かった。

間に合った~。

AM6:20
b0178146_11144682.jpg
b0178146_11150841.jpg
b0178146_11152453.jpg


AM6:30
b0178146_11164794.jpg


お日様がを出すと、

朝食に余念がなかった鳥さん達は背を東に向けぴたりと動きを止めた。

  “ 日向ぼっこするシロチドリ ”
b0178146_11172656.jpg
b0178146_11174639.jpg
b0178146_11180156.jpg

私の目には日向ぼっこをしているように見えたのだけど、

他に目的があったのかも。


やはりソリハシシギさんも背を東に向けてじっとしていた。

AM6:34   ソリハシシギ
b0178146_11181829.jpg


久しぶりに冬の週末コースへと歩を進めた。


雲一つない青空の下、コサギさんも気持ち良さそう。

AM6:53   コサギ
b0178146_11184957.jpg


AM6:57   ナンキンハゼ
b0178146_11191565.jpg


AM7:06   銀木犀と金木犀
b0178146_11194115.jpg


今日も素晴らしい空が広がっている。

見渡す限りの青空に心が解き放たれていくようだった。

紅葉も始まり、日々の変化から目が離せない楽しい季節だ。


深まりゆく秋を感じた朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   4,448m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-17 11:52

朝散歩、再開~♪

超が付く久々の朝散歩へと出掛けた。

黎明という言葉が相応しいこの光景にテンションが上がった。

煌めく金星、

そしてその下方には控えめながらも存在感のある木星が見られた。

AM5:42   金星(上)木星(下)
b0178146_18381715.jpg
金星と木星は下旬に向けて段々接近し、26日頃にはぴったりと並ぶそうだ。

いいお天気でありますように!



海辺を歩きながら振り返って目に入ったこの空に、

テンションはマックス状態に。

AM6:11
b0178146_18391186.jpg
気になっていた足の裏の事はもうふっ飛んでいた。



朝食の獲物を一生懸命追い出そうとしているコサギさん。

AM6:14  「そこにいるのは知ってるんだぞ。隠れてないで、出て来~い」
b0178146_18393365.jpg


最低気温が8.6℃まで下がった澄み切った朝、

早朝の海辺を飛ぶカモメの姿に清々しさは満点だった。

AM6:18
b0178146_18395375.jpg


手袋をしていない手は冷たかったけど、袖に手を隠しならがこの瞬間を待った。

AM6:21
b0178146_18401273.jpg
b0178146_18402862.jpg

散歩を再開した日に雲一つないご来光を迎えることができ、

頑張って散歩を続けなさいよと応援されているかのように感じた。



数は少なかったもののまだいました~。

AM6:23   アオアシシギ
b0178146_18404651.jpg



もう花盛りは過ぎたようだったけど元気を貰えるオレンジの花に出会い、

秋を知らせる甘い香りに包まれて歩を進めた。

AM6:43   金木犀
b0178146_18413837.jpg


えっ、まだ彼岸花が咲いているの?

近づいて見ると蘂が彼岸花とは少々違っていた。

オジサンが、観賞用彼岸花だと教えてくださった。

AM6:48   
b0178146_18420035.jpg


久しぶりに見る早朝の美しい空にテンションは上がりっぱなしで、

いつもの調子で散歩を楽しんでいた。

ウォーキングカウンターを見てビックリ、こんなにも歩いていたとは。

その距離、3,939mなり。

偶然とはいえ、散歩の再開をまるで喜んでくれているかのようだった。

だって、「サンキュー♪ サンキュー♪」だもの。


散歩の再開を祝福されたかのような朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,939m)



調子に乗って歩いたせいか、足の裏に少々痛みが・・・。

1cm×5cmの範囲で色が変わった我が足の裏、

これでもやはり「マメ」というのだろうか。

来週は里山が待っているし、やはりもう少し休ませたほうがいいのかなー。



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-10-14 19:46