日々の生活の中に「プチ幸せ」を感じて♪
by hibikorekouji2
カテゴリ
全体
冬の桜
生け花


植物

未分類
以前の記事
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
最新のコメント
yk-voyant54さ..
by hibikorekouji2-2 at 22:32
こんにちは。あら、いっぱ..
by yk-voyant54 at 11:28
juju3291aさん、..
by hibikorekouji2 at 21:51
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 21:49
ex_coconutsさ..
by hibikorekouji2 at 21:48
ptisiawase.e..
by juju3291a at 08:37
了解~(o ̄∇ ̄o)♪ ..
by shizenkaze at 23:40
こんばんは~。 あれっ..
by ex_coconuts at 21:29
shizenkazeさん..
by hibikorekouji2 at 14:19
ノイバラはこちらでは白い..
by shizenkaze at 23:20
検索
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2015年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

星の美しき朝

星の美しい朝だった。

それもそのはず、最低気温は氷点下1.5℃まで下がっていた。

その分空気は透き通り、凛とした朝の風景が見られた。


AM6:34   今日のUターン地点
b0178146_18101298.jpg


流石に今朝の交通量は少なく

散歩やジョギングをする人の姿も少なかった。


今年最後となる散歩を、優しい姿のお月様が見守ってくれていた。

AM6:57
b0178146_18103946.jpg


静かな年の瀬の早朝、

朝焼けが今年最後の散歩を締めくくってくれた。

そして今年最後のアップとなるブログを美しい夕景で締めくくることが出来た。


PM5:35   今日の夕景
b0178146_18110350.jpg


今年も朝散歩や山歩きにお付き合い頂き、ありがとうございました

目に留まったものや心に留まったものにカメラを向けてきました。

日々変わり映えのない当ブログに、

大切な時間を割いて訪問してくださったことに感謝しています。

来る年が皆さまにとって佳き年でありますようお祈り致します。


訪問してくださった方に感謝、そして幸せ~♪


(今年最後の散歩   3,095m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-30 18:49

寒さを忘れ、時を忘れ

今年最後の日曜日、

西の空高くにちょっとお痩せになったお月さまの姿があった。

AM7:09
b0178146_16324208.jpg



AM7:25   いつものUターン地点
b0178146_16330861.jpg


水辺で憩うジョビオ君、

私に気付いていない訳ではなさそうだったが、

全然気にする気配もなく可愛い仕草を楽しませてくれた。

AM7:44   ジョウビタキ♂
b0178146_16333561.jpg
b0178146_16335970.jpg
b0178146_16341249.jpg


AM8:05   コガモのカップル
b0178146_16342958.jpg


AM8:09   ヘクソカズラの実
b0178146_16345162.jpg


対岸にいた鳥さんは、

PCに取り込んで分かったのだけどシロチドリさんだった。

AM8:19   シロチドリ
b0178146_16351318.jpg


鳥界もやはり女性が強いのか・・・。

AM8:24   「あなた、ついてらっしゃい」(コガモのカップル)
b0178146_16353660.jpg
b0178146_16355551.jpg


野に咲く可憐な花に癒され。

AM8:31
b0178146_16361647.jpg



今日はカワセミさんに会えなかったと思っていたら、

超低空飛行で川面を遡って行った。

一瞬のことだったけど、小さな体ながらその存在は非常に大きいのですぐ分かった。



AM8:40   コサギとアオアシシギ
b0178146_16363918.jpg


気忙しい師走だが、

散歩中は別世界へと入っているのでゆったりした時間が流れている。

寒さを忘れ、時を忘れ・・・。


別世界へ誘われた朝散歩、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,191m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-27 17:09

日常の中の非日常

一つない空、

穏やかな週末のスタートとなった。


AM7:20
b0178146_14035607.jpg


最初に出会ったのは、可愛いジョビ子さんだった。

AM7:26   ジョウビタキ♀
b0178146_14042612.jpg


既に陽は高くなり。

AM7:48   いつものUターン地点
b0178146_14050867.jpg


グラニュー糖をまぶしたかのようで。

AM7:58
b0178146_14053857.jpg


朝から考え事ですかー。

AM8:02   イソヒヨドリ♂
b0178146_14060091.jpg


出会うほとんどがハクセキレイさんだけど、

今日は珍しくセグロセキレイ君に出会った。

AM8:09   セグロセキレイ
b0178146_14062474.jpg


の茎に付いた虫を食べているのかな。

AM8:18   オオジュリン
b0178146_14064952.jpg

      「あっ、こっちを見てるぞ。」
b0178146_14071433.jpg


ジョビオ君にも出会った~。

AM8:20   ジョウビタキ♂
b0178146_14073206.jpg


AM8:52   水仙
b0178146_14080150.jpg


空洞になった木の隙間から顔を出していた南天

そんな所から顔を出さなくても広~い所に生えているのに・・・。
b0178146_14082857.jpg


日陰で育つ純白の椿がやっと咲き始めた。

AM9:13   椿
b0178146_14085374.jpg


暖かい陽射しの下、のんびりと散歩を楽しんだ。

寒さはさほど感じなかったが足元の草にはが降り、

グラニュー糖をまぶしたお菓子のように見えた。

朝散歩は日常の中で非日常を味わうという、なんとも贅沢な時間だと思う。


ゆったり流れる時間に心もゆったり、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,984m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-26 15:03

満面の笑みを湛えるお月様 ~38年ぶりの満月~

今年最後となる満月は、

雲一つない澄み渡った空で満面の笑みを湛え

人々を見守ってくれているかのようだった。


PM7:11   
b0178146_19205916.jpg
追記:クリスマスの満月は38年ぶりだそうだ。

今宵の美しいお月様のように、今年を締めくくりたいと思います。


美しいお月様に心が洗われた夜、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-25 19:30

冬景色に華を添え

厚い雲に覆われた空は、見ているだけでも寒々しかった。

AM7:34
b0178146_13005764.jpg


毛繕いをするカンムリカイツブリ君、

こんなにも長く浮上している姿を見たのは初めてのような。

AM7:56   カンムリカイツブリ
b0178146_21264676.jpg


ジョウビタキの男の子は厳つい姿だが、

女の子は可愛い目をした癒し系で見ているだけで心が和む。

AM8:04   ジョウビタキ♀
b0178146_13012076.jpg


お腹が一杯になったカモたちはまったりした時間を過ごしていた。

AM8:12
b0178146_13014636.jpg


冬色の川土手に華を添えていたクコの実
b0178146_13021044.jpg


まだ風を受けていないタンポポの綿毛は温かそうで、

ホッコリ気分にしてくれた。

AM8:30   タンポポの綿毛
b0178146_13022872.jpg


昨冬は1羽だけが居残っていたアオアシシギ君だが、

暖冬の今年はその姿も多く暖かいので越冬出来るだろうかと心配することもなく。
b0178146_13025320.jpg


初めて葦の葉を食べるオオバンに出会った。
b0178146_13031584.jpg


嘴や顔をコンクリートに何度も何度もこすり付けていたアオサギ君。

AM8:42  「かい~の」
b0178146_13033281.jpg


本日二度目の遭遇 ♪

AM8:42   カワセミ
b0178146_13035744.jpg


枇杷の花の花期って長いなー。

AM8:54   枇杷の花
b0178146_13042168.jpg


AM8:58   椿
b0178146_13044526.jpg



散歩していた頃には気温は8℃を超えていた様だが、

日差しがなかったのでさほど暖かいとは思わなかった。

厚い雲に覆われた空、鳥の姿も少なく

ちょっと寂しい冬景色の中での散歩となってしまいそうだった。

が、冬枯れの景色に華を添えてくれるカワセミさんに二度も遭遇し、

ラッキーな朝散歩になった。


冬枯れの川土手で鳥の宝石に出会い、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   6,597m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-23 14:38

人工衛星み~っけ♪

6時半近くになっても星が煌めいていた。

頭上で明るく輝く

何座なのだろうと眺めていると一つの星がスーッと移動するのが見えた。

7月31日に、油井亀美也宇宙飛行士が滞在する国際宇宙ステーション(ISS)

“ きぼう ” を見て以来の人工衛星との出会いだった。

たまたま見上げた空に人工衛星を見られたなんてラッキーだった。


AM6:38   今日のUターン地点
b0178146_18122071.jpg
b0178146_18114305.jpg

AM6:44
b0178146_18125170.jpg



人工衛星を見つけ、

夏の夜空を ISS “きぼう” が通過するのを

まだかまだかと何度も空を見つめていたあの日が思い出された。

空を見ていると、

そこには沢山の夢が星と共に輝いているように思えてきた。

夢を与えてくれる空って素敵。


広~い空に夢を見させて貰った朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,080m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-22 18:45

透き通った朝

ちょっと遅くなったが、なんとか朝焼けを見ることが出来た。

AM6:49
b0178146_15540536.jpg


もうそろそろご来光の時間だろうか。

AM7:00
b0178146_15544291.jpg

暫く待ったもののお日様が顔を出すにはもう少し時間が掛かりそうだし、

寒くなってきたので諦めて週末コースへと歩を進めた。



AM7:14   カンムリカイツブリ
b0178146_15551484.jpg


あっ、カワセミさんだ ♪

「おじさん、止まって。止まって!」と心の中で叫ぶも通じるわけもなく・・・。

ここは人気の散歩コースだから仕方ないけど、

すぐにカワセミさんは飛び去ってしまった。

AM7:24   カワセミ
b0178146_15554785.jpg


AM7:32   “ 朝陽に染まり ”
b0178146_15562661.jpg

カンムリカイツブリくんの冠羽が、まるでであるかのように見えた。
b0178146_15565472.jpg


お久しぶり~ ♪

AM7:44   イソヒヨドリ
b0178146_15572890.jpg


あっ、カワセミだ!

慌ててシャッターを押したのだけど、奇跡的に撮れていた。
b0178146_15580124.jpg


今日の最低気温は-0.7℃まで下がり、

霜を纏ったヨモギは美しくのように見えた。
b0178146_15582569.jpg


AM8:07   クイナ
b0178146_15584433.jpg


今日も気になるあの子に出会った。

AM8:24
b0178146_15591354.jpg


水仙の黄色の筒状の部分を副花冠と言うそうだが、

右に見える花はこの部分が八重になっていた。

AM8:44   水仙
b0178146_15593839.jpg


またまた暖かさに惑わされて咲いてしまった可憐な花が。

AM8:49   苺の花
b0178146_16000700.jpg


澄み切った空、氷点下まで下がった朝の光景は透明そのものに見えた。

日曜日だというのに交通量が多く、

走る車に人々の師走の忙しさが見て取れた。


透き通った朝の光景に浄化され、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   7,701m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-20 16:51

はじめまして ♪ 

暖冬と言われる今冬、

花たちも咲く時を間違えてしまったようで。

AM7:24   雪柳
b0178146_12382514.jpg


美味しいものを見つけられただろうか。

AM7:32   ハマシギ
b0178146_12385402.jpg


AM7:35
b0178146_12392582.jpg


葉桜かと思いきや、まだ花が見られた。

AM7:53   
b0178146_12394840.jpg


立派な髭を蓄えたかのような姿には貫禄さえも感じられ。

AM8:05   アオサギ
b0178146_12400608.jpg


PCに取り込んでなんとか分かった鳥さんはシロチドリさんだった。

AM8:12   シロチドリ
b0178146_12403585.jpg


        ジョウビタキ
b0178146_12410034.jpg


陸に上がって朝食を楽しんでいたヒドリガモさんの中に、

一羽だけ艶のある鳥さんを発見。

もしかして、はじめまして♪ のアメリカヒドリさんかなー。

AM8:21   アメリカヒドリ???
b0178146_12411952.jpg
ご存知の方、教えて頂けると嬉しいです^^


AM8:37   コサギ
b0178146_12420937.jpg


マガモさんのカップルの微笑ましい光景にホッコリ気分に。

AM8:40   “ 仲睦まじく ”
b0178146_12423630.jpg


お久しぶり~。

AM8:46   カワラヒワ
b0178146_12435203.jpg


秋頃からずっと咲いている桜、

繊細な花びらをもつとても可憐な桜だ。

AM8:59   十月桜
b0178146_12441709.jpg


今日の最低気温は1.2℃だったが、

既に太陽が顔を見せていたので気持ちは温かだった。

川面を揺蕩うカモの姿は少なかったものの、

はじめましてのカモとの出会いにテンションが上がった。


はじめましての出会いがあった朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   5,880m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-19 13:19

凛として

風が冷たい!

今冬初めて感じた耳が痛いような朝だった。

それもそのはず、最低気温は氷点下0.8℃まで下がっていた。


AM6:37   今日のUターン地点
b0178146_19290519.jpg
b0178146_19294267.jpg
b0178146_19295948.jpg
実際目に映った朝焼けはもっともっと美しかった。

2枚目が実際見た色に一番近いかなと思う。

うーん、難しい!



レッドロビンが所々白く見えたので近づいてみると、霜だった。

AM6:58   初霜
b0178146_19310881.jpg


ピーンと張り詰めた冷たい空気の朝、

この凛とした空気感が大好きだ。

背中が曲がるどころか自然に背筋がピンとなる。

寒風の中、凛として咲き誇る水仙の姿も見られるようになった。

寒さと引換えの美しさを楽しみたい。


凛とした空気感を味わった朝、プチ幸せ♪


(今朝の散歩   3,013m)



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-18 19:55

里山トレッキング♪ ~瀬戸内海に浮かぶ観音山へ~

今日は今年最後となる里山トレッキングの日。

平山郁夫画伯が生まれ、幼少期を過ごした

瀬戸内海に浮かぶ生口(いくち)島へと向かった。


まずまずのお天気かなと思ったが、スタート時は霧雨が降っていた。

雨はすぐ上がったものの、予想以上の寒さだった。


曇りゆえに見られた光景だと思うが、

海面と雲の境に一本の光の筋が通り

遠くに見える島がまるで浮いているかのように見えていた。

この写真では分かり難いけど・・・。

AM9:51
b0178146_16553351.jpg
b0178146_16562159.jpg


歩き始めて1時間半程で山頂に着いた。

見逃してしまいそうな小さな杭には 472.3m と記されていた。

AM10:53   観音山 472.3m
b0178146_16570858.jpg

杭を見逃した人の為なのか、木にも山頂を示す木札がぶら下げられていた。
b0178146_16572496.jpg


あちこちで見られた可愛い赤い実をつけたヤブコウジ、

赤と緑のコントラストがクリスマス気分にしてくれた。

AM12:01   ヤブコウジ
b0178146_16580323.jpg


岩肌を覆っていた丸くて可愛い葉っぱはマメヅタで、

この丸い葉を栄養葉と言うそうだ。

        マメヅタの栄養葉
b0178146_16584755.jpg

そしてオレンジの矢印が指している細長い葉の裏にはびっしりと胞子が付き

この細長い葉を胞子葉と言うそうだ。

        マメヅタの胞子葉
b0178146_17024886.jpg


黄葉は終り、落ち葉を踏みしめての山歩きとなった。

PM12:21
b0178146_17033051.jpg

落ち葉を踏みしめたときのカサカサという音に、

自然の中を歩いていることを実感した。
b0178146_17035644.jpg


葉を振るい落とした裸木の中

紅葉した一本の木が温かく華やいで見えた。

PM12:25
b0178146_17041325.jpg


白い小さな実が沢山生っていた。

PM1:00   スズメウリの実
b0178146_17044245.jpg


広島県はレモンの生産量日本一。

なかでも生口島(いくちじま)は県内一、つまり日本一レモンを作っている島だ。

レモンだけでなく沢山の柑橘類が植えられていたが、

途中で出会った方がミカンを採ってもいいよと言って下さり

ちょっとしたみかん狩りを楽しみ舌鼓を打った。

美味しかった~ ♪

でもお土産には生産量日本一を誇るレモンを買った。


瀬戸の山を楽しんだ師走、プチ幸せ♪



[PR]
by hibikorekouji2 | 2015-12-16 18:10 |